スピリチュアル万華鏡No.18 波動(エネルギー)を高める素敵な魔法!「思考」編。

スピリチュアル万華鏡No.18  波動(エネルギー)を高める素敵な魔法!「思考」編。

みなさま、いつもスピリチュアル万華鏡を楽しみに待っていてくださりありがとうございます。沢山のメッセージをいただいておりまして、恐縮しております。これからも幸せ発信!魂に響く内容をお届けしていますので、楽しみにしていてくださいね。

今回のテーマは「波動」について。
波動というテーマだけで、様々なお話ができますが、今回は「思考」について。
以外と分かっているようで、なんとなく知識だけになっていませんか?
これはとっても勿体ないことです。お金をかけずに、自分でできる高波動術ですから、是非!実践してみてください。

あなたの考えは、きちんと「実現」しています。

私はセラピストですから、年間を通じてカナリ多くのセラピーを手がける訳ですが、「会ってスグ」、もっと言えば、電話、メールからも相手の波動が流れてきます。心の中に「苦悩」「恨み」「妬み」「嫉妬」が多く刻まれていると。波動が重くなっています。逆に「改善したい」「幸せ思考」が多く心に刻まれていると、波動が軽い、滑らかな感じになります。熟練された潜在意識マスターな方でしたら、なんとなくその雰囲気を掴めているはずです。

この、「心に刻まれている」ということ。良き事、ネガティブな事、両方が心の中には存在しており「考えをどこに合わせるか」が大切なポイントになってきます。昔に味わった苦悩をいつまでも抱えていると、「苦悩」を考えているので、「苦悩」を、きちんと「実現」してくれます。そもそも、波動はエネルギーなので、このエネルギーにどんな思いを込めるかで、その思いを引き寄せ、実現していきます。このメカニズムは「自動化」のようなものです。ですから、エネルギー自体が、「あなたの考えは良く無いですよ」とか、教えてくれません。ただ、実現する為に働くだけなのです。ですから、無理にでも「良き事を想像」する必要があるのです。

人生変えたいなら「夢」を持て!

夢には魔法のようなミラクルマジックをかける力があります。それは「夢を思い描く」思考周波数が、グングン願いを実現するべく働くからです。地球にも優しい夢がいいでしょう。私達は地球、に生きていますからね!
夢を思い描くとき、「どうやって叶うか?」のプロセスの部分は、考えなくていいのです。何故ならば、エネルギーが「夢」を現実にすべく惹き付け、働くからです。これは潜在意識の成せる技。意識つまり「思考」の出番ではないのです。「プロセス」どうやって叶うのか?は意識の領域を越えるのです。ですから共時性、シンクロニシティーが起こるのですね。
「思考」は考えたことの輪郭を形成する役目を持ち、潜在意識(心)が、輪郭の中身を満たすのです。ですから、夢を思い描くことによって自動的に夢という中身を満たして行くメカニズムなのですね。

良き考え、良き行いは周波数が高いことが科学的に実証されています。波動測定器などで計測すると数値として現れてきます。思考は輪郭ですから、どんな輪郭で在るのかが重要。「駄目だ」とか「最悪だ」とかで形成された思考(輪郭)の中身には、駄目、最悪な出来事がドンドン引き寄せられます。考えただけでも怖いこと。不運が不運を呼び込んでしまうのは、当たり前のプロセスなのです。

ですから、苦しいときこそ「良き考え」「夢」を持つ事がいかに大切かということです。考えれば、考えただけ思考(輪郭)が増えますから、「プロセス」どうやって叶うか?を考えずに「夢」を考え「良き思い」を続けることが大切です。
是非、今からスグにでも「夢」を思い描く事。実践してみてくださいね。