自分を知ることで、エゴという自分の殻から抜け出すことができる

自分を知ることで、エゴという自分の殻から抜け出すことができる

瞑想を通じて、自分を知る

精神世界に興味を持つようになると、瞑想をしたりする機会が増えることでしょう。
瞑想を通じて、自分を知ることができるようになります。

あなたが自分のことを知りたい、「自分とは何だ!」「なぜ、今の自分がこの世にいるのか?」「どうして、今の人間関係で悩まなければいけないのか?」等を手探りでも解決して行こうとすることによって、あなた自身の霊性は成長して行くことになります。
霊性が上がることで、目に見えない世界と繋がりやすくなります。
あなたの守護さまの声や宇宙からのメッセージを受け取ることができるようになるでしょう。

もしも、あなたが守護霊様たちからのメッセージを受け取れないときは、自分自身が心の底から、本当の意味での幸せは何か、ということを尋ねてみてください。
結婚したい、お金が欲しい、良い仕事に就きたい、海外で暮らしたい、健康になりたい、そう思うあなたは本当にあなたでしょうか?
もしかしたら、周りの人達に影響されていませんか?
または、自分でない他者から植え付けられた先入観を自分だと思っていませんか?

エゴという言葉はギリシャ語で「I」「私」「俺」です。
日本語では、エゴを自我と言います。
悟りたいと願う人ほど、このエゴを捨てる必要があります。
自分のエゴをなくすことで、自分と他者が平等でいられます。
他者というのは、人間だけではありません。
この地球に住む猫、犬、その他の植物たちと平等に共存し分かち合うことです。
どうすれば、そのエゴを捨てることができるのか・・・。

瞑想を習慣化すると自我の強い人に振り回されなくなっていく

瞑想中に、自分の身体から離れたあなたを意識して下さい。
肉体という自分がなくなっても、魂は永遠に生き続けます。
あなたの身体を車として、その車に座っている場所から離れた視点で自分自身を見ることができるようになると、エゴという「自分の殻」から抜け出すことができることで、あなたは霊界、そして、守護霊たちの住む世界と繋がりやすくなります。
そうなると、あなたが持ち越して来た才能や秘めた本当の自分が目覚めて行くことになります。
そして、あなたのスピリチュアルガイドからのメッセージもはっきりしてくることになるでしょう。
もしも、そう願うのであれば、自然の中に身を置いたり、日頃から意識して瞑想したり、祈ったりすることをお勧め致します。

今の世の中、多くの人が言った物が勝つ、文句を言わないと損というような、傲慢で自己中心的な人で溢れています。
そういう人達のことを、エゴイスティックと言っています。
その人たちは、本来の自分を知らないまま、自分の欲求のために人を傷つけたり、人を利用したりしている未熟な魂たちです。
彼らは自己愛が非常に強く、この世の表面しか知らず、自分自身のことは他者が煽てるごく一面だけを表に現しています。

そのような人が言った言葉で感傷的にならないように、エゴイスティックな人に振り回されないように努力して下さい。
瞑想を習慣化すると、自我の強い人に振り回されないようになって行きます。
そうして、相手もあなたの反応で満足できないので、自然と距離を置くことができるでしょう。
あなた自身が自分の意見を他者に押し付けない行動を取るようになると、周りにもあなたと同じようなバランスの取れた人達が集まるようになって来ます。

重たいエゴという名の自我を少しずつ取り除き、少しずつエゴから離れて行く事が大切です。
そうすることで、あなたは「自分らしく、自分が望む幸せ」を掴むことができるでしょう。
エゴという殻から抜け出すことで、あなたの霊性が上がる第一歩を踏み出すことができるということを覚えていてください。

ありがとうございます。