『わたし時手帖2015』 ロングセラーの愛され手帖で「もれなく幸せ」☆

『わたし時手帖2015』 ロングセラーの愛され手帖で「もれなく幸せ」☆

わたし時手帖で人生イイとこ取り

10月も中旬を過ぎ、2014年も残すところ2カ月ちょっととなりました。
そろそろ来年の予定も立て始める頃ではないでしょうか?
『わたし時手帖2015』は予定を書き込めるだけでなく、月や星の動き、風水、パワーストーンなど幸せ体質になれるフルコース以上の情報が詰まっています。

ひとつに絞らず、古代のスピリチュアルの知恵を、日常に落とし込み、人生イイとこ取りできる手帖です

わたし時名物:月でツキ呼ぶ!
月の満ち欠けをつかって、仕事、恋愛、金運をアップさせた方も続出です。
♥数年ぶりに彼氏、彼女ができて、結婚できちゃった。
♥満月の日に女性を落とせると…隠れ肉食男子からも好評♪
★新月、上弦、満月、下弦で、種まき→アイデア整理→収穫→ムダを省いてビジネス成功。女性社員の多い会社では、社員全員で使ってくれています。
★ビューティ情報をサロンに取り入れて、集客を増やしている方もいます。

人気:曜日の特徴を知って、毎日のモードを着替えて人生ラクラク
★曜日の性格を知ると、無理をしなくてラクになったという声、多数。
★木曜日は棚ぼた曜日。懸賞や宝くじにチャレンジして、いろいろなものをゲットしている読者も増量。

その他、色、風水、石、コラムなど…たくさんの開運方法を掲載しています。

「アイスクリーム」と「うんこ」で「開運子」に!

7周年ロングセラー、2年以上のリピーターが多いというこの手帖。
制作への想いも伺いました。

————————-
「〜すべき」と世間体のレールの上で、無意識に生きていたり…
「〜させられている」と誰かのせいにして生きていたり…
わたし自身も含め、「わたしの時間」を知らず知らずに乗っ取られ、「時間泥棒」されている方々が多いと感じて、すべて「わたしの時間」として生きられる気分転換のスイッチを盛り込んだ手帖が「わたし時手帖」です。

また、「夢を具現化するスピードが加速する」と言われる「シャスタ山」の本をつくるときに出会ったスタッフでつくったのが「わたし時手帖」です。

今年は、さらに切り込み、「アイスクリーム」をテーマに「うんこ」というキーワードを使って攻めています。


————————-

また、2015年版ではリクエストに応えて「ボイドタイム早見表」「年間スケジュール表」を掲載したそうです。
月間スケジュールはスッキリ見やすく、週間スケジュールは方眼の線が入ってたりと、もちろんスケジュール帳としても充実しています。
『わたし時手帖2015』を使えば、楽しい開運生活を過ごせそうですね。

『わたし時手帖2015』
著者: 竹中章恵 眞田友恵
定価: 1,500円+税
発行: 角川マガジンズ
B6変型判並製/240ページ

http://www.watashidoki.jp/