新しいこころの時代を大開花させる! ~こころノートをつける方法~

新しいこころの時代を大開花させる! ~こころノートをつける方法~

みなさんこんにちは~!私宮崎県より活動するスピリチュアル界の新人類“ともくん”こと天術家天華ともというものでございます!
人間を本当に幸せにさせてゆく、幸せを感じるための“たましい”のお話“ハッピーになるための感性”ともいいます。
その感性を開花させてみんなで幸せになってゆくべき時代がこれからだんだんとやってきます。

このたびはトリニティ読者のみんなに震災以降これからはじまる新しいハートフルの時代、たましい、スピリチュアリティがどれだけわたしたちの日々をよりハッピーにより明るく前向きな世界にしてゆくのかとっても大事なこころの気付きやメッセージと共にこの連載にていろんなテーマの元お伝えしてゆきますので応援よろしくお願いします♪

“こころノート”を習慣に

本日お話しする日々における意識開花の実践法は
①自分の人生をもっとも実り豊かなものへとする“こころノート”をつける習慣。
意識を進化させてより明確に幸せになれるこころの気付きです。
具体的に9つほど(数字の9はすべてを受け入れる、集約する意味を持っている) 念とは、今の心と書きますよね。
念の力=念力ってものすごいんです。今この一瞬一瞬を生きて行く私たちの心の在り方が、世界を創っているのよ。
今一瞬の幸せができるだけ長期的に持続して続いていったら、よりさらに大きな幸福たちも確かにあなたの元へと呼び寄せられてきます。 今ここからの“想い”がたいせつなんです。

もうね、自分が心底好きなこと、興味があること中心でかまいません。自分専用のノートを用意して数年後には必ずこういう自分になっている・・・理想像を書き出してみましょう。
1冊だけならば1冊と決め、できるだけ携帯できるように、または部屋に置いておくようにします 目標やヴィジョンを明確に書き出します。そして現状を横に書き出してときおり見比べるの。最初はまあ理想だからね爆 その理想像から遠くて「うわ~あまりにも完璧すぎる。自分にできるかなあ」と思ってしまってもかまいません。
日々朝起きたとき、そして夜寝るときベッドの中で書いたことを口に出して自分に言い聞かせましょう。アファメーションと同じです。

ストレートに「夢はかなう。」そういう漠然としたものでぜんぜん大丈夫。しっかりと1日に言い聞かせる機会を設けるのです。これがだいじね。
その習慣を繰り返していくと仕事でうまくいかないときも、大変なことがあり計り知れないほどにつらいときも落胆して“落ちた”状況に陥りにくくなります。ストレス耐性がつくんですね。
「あっ、いけない。その夢に進む自分がここで落ち込んでいるわけにはいかない。」ぱっとお祓いされるように気分の転換が図れてゆく。 あまり多くの人々には言わずに自分自身との誓いとして胸に秘めておくようにしましょう。 他人に話してその夢が「叶わないんじゃないの?」と言われたときなどに意識が縮小したらいけません。
うまくいっているときほどあえて他人には言わず、自分との心の内の対話にだけその言葉を言ってあげることが大事です。

想いのちからが幸福を創りだす

瞑想と合体させながら現在進行形で日々浮かんできた発想や夢で視た出来事をそこに蛍光ペンなどで書き加えてみるのもおすすめです。
夢へと向かうための計画方針、意外なメッセージがあなたに与えられていることにも気付くものです。 最初はその意味がわからなくともその啓示に気付く瞬間が必ずやって来ます。
そういった習慣を続けてあきらめないで努力すれば、叶えたいイメージに必要なものや情報、人との縁などが毎日多いときで4~5回ほど不思議なご縁としてあなたのもとにやってくるようになります。
その人自身の行動への誠実さも大切ですが、そこへと至らしめる強い想いが必然をつくりだす。
これも“成功したい!”と願う、想いのちからが創りだす幸福なのではないでしょうか。

いままでわたしたちは、想念とか魂というと、やはり眼には見えないだけあって「在るのかなあ?」とはっきりその存在を掴めずにいましたが、驚くべきことに想念や魂というのは抽象的なものではなく近年科学の量子力学の分野ではまだ発見されていないだけの新しいエネルギーなのではないかともいわれているそうなのです。
つまり、わたしたちの眼には見えない、しかしいま最も大切な“意識の力”なるものが今現在の宇宙を創って、私たち一人一人の現実のライフステージにおいてとても重要なポイントを持つものになる、ということなのです。
意識の質(クオリティー)を高めてゆくということ。

いまハッピーになりたい!という願いがあるのならば、意識の仕方ひとつで、それまでどおりのひとり分ではなく世界に共有させてゆける力に変えてゆけるはずです。

その奥底にある純粋な光をそっと抱きしめて
そして日々の意識をひとりひとりが改革させて
組織から社会に、国境を越えて―その気付きが
あなたの眠っていた価値ある無限の人間力を大開花させて、
これまでにない世界を変えてゆくマインドパワー(たましいのちから)となってゆくことを、私も祈っております。
みんなでそんな新しいわたしたちのこころを“大開花”させてゆきましょう!