シャーマンが教えるタロットリーディング!鶴見明世先生が直伝 中・上級10/18より開講!

シャーマンが教えるタロットリーディング!鶴見明世先生が直伝 中・上級10/18より開講!

より的確なタロットリーディングを行うには?
クライアントの心に響く言葉で伝えるには?

趣味でタロットを行うかたも、プロとして活躍されている方も、そのリーディング能力を高めていくには、スピリチュアル的成長も欠かせないポイント。

ドイツ国際ヒーリング協会(IAOH/IVH)で日本人唯一の認定ヒーラーであり、サイキックシャーマンの鶴見明世先生のタロットリーディングは、相手の人柄や状況も『何で分かるの!?』と、驚く的中を見せ、満員御礼の予約キャンセル待ち状態。

国際的な評価も高く、ファンも多い鶴見明世先生から、直接リーディングの手法を学べるスクール(中級・上級)が、いよいよ10/18よりスタートします!

中級では、小アルカナの基本的解釈とスプレッド、タロットリーダーとして実践の場で活かせる大アルカナの具体的な扱い方を学びます。

そして上級では、プロ養成コースとして高度な特別講義を行うほか、タロットのみならずさまざまな知識を導入し、人的・霊的成長と、能力向上を目指します。

これぞ鶴見流!
深遠なリーディングが可能になる

「未来を当てること」に期待されがちなタロットですが、鶴見先生のタロットリーディングは「当てる」ことだけに主眼を置くわけではありません。(もちろん鶴見先生の鑑定の的中はお見事!です)
ですが、過去・現在・未来のすべてを俯瞰できる位置にアクセスして時間軸を超越し、未来をより良いものに変えることを目的とします。

また、カードに描かれた情報をもとにマニュアルに従った解釈を脳で行うだけがリーディングではないそうです。占いを行うリーダー本人も「腑に落ちた」解釈を言霊として伝えるから、クライアントの心に届き、納得してもらえるのです。

さらに鶴見先生はタロットカードに、東洋的な視点を取り入れた解釈を行います。「1枚のカードに陰陽の意味が含まれている」という東洋的な視点もふまえ、カードの裏側に内包される意味まで読み解き、さらに深いリーディングが完成するのです。
鶴見先生のタロットスクール中級・上級は定員間近。
タロット本格習得の近道です!

<information>
■鶴見明世タロットスクール 第2期
・インターメディエイトコース(中級者向け) 全6回 10/18より
・アドバンスコース(上級者向け) 全6回 10/18より
詳しくはコチラ>> http://www.el-aura.com/tsurumi-akiyo/

■鶴見明世先生 プロフィール
1962年3月生まれ。
幼少時よりある種の直観に秀で、独特の世界観と観念を持つ。
中学入学をきっかけに「どうしても必要だと思い続けていた」Tarot cardを入手し独学を開始。

以降、現在に至るまでReading方法及び解釈法は独学で継続中。
学生時代よりReadingの実践を開始、社会人として会社勤めをしながらReadingを継続。出産後は育児に一時専念した後に実践の場に復帰し、現在に至る。

2006年、スイス・バーセルにて行われたドイツ国際ヒーリング協会コングレスに招聘、Shamanismを基盤とするReadingに於いて社会事項分析能力及び疾病に関する洞察能力・治癒実践をPsychic Shermanとして認定され、ドイツ国際ヒーリング協会(IAOH/IVH)公式認定ヒーラー資格を取得。

2011年、国際NPO組織ドイツ・スイスインターナショナルヒーリングアソシエイション(IGGH)最高顧問に就任。
表千家茶道師範・草月古流華道師範。
NPO法人IAOH JAPAN(ドイツ国際ヒーリング協会日本支部)代表理事。