マンスリーメッセージ【2014年10月の流れ】~最初の一歩をのんびりと

マンスリーメッセージ【2014年10月の流れ】~最初の一歩をのんびりと

秋分を境にエネルギーが変化
自分の意志で変化する事を決断するような流れに

こんにちは。サイキックチャネラー 佐藤友美です。
【2014年10月 今月の流れ】になります。

先月末は秋分でしたね。今年は昨年より秋が来るのが早く、過ごしやすい時間が長そうです。
この、秋の穏やかな時間の流れに自分のリズムを合わせてみましょう。身体が夏の疲れを解放し、穏やかに過ごせるようになっていきます。

さて、今月の流れですが、先月、『秋分』を境にまた少しエネルギーが変化し、新しい段階に入りました。この変化は、今までの流れのまま新しい段階に入ったという感じではなく、新しい流れに入るために何かしらの決断をすると言うような、自分の意志で変化する事を決断するような、そんな流れになっていました。

なので、人によっては先月から今月にかけて、何か意志決定を行ったり、こうしようとふと新しいものに意識が向いたりした事があったのではないかと思います。

そして今回の選択や決断によって、あなたは今までの努力の恩恵を受け取る段階に入ります。この『秋分』のもたらすエネルギーによって、あなたはまさに収穫の流れに入っていくのです。

あなたが選択した道は、今後あなたを幸せにする大切な選択です。
もしかしたら、思いがけずにこうなってしまった場合も、気がついたらそうなっていたと言う場合もあるかもしれませんが、どのようなプロセスであっても、それはあなたが選択した道なのです。

その道は今後、感情的には楽しいだけではないかもしれません。ですが、そこから自分の中心にある愛を感じながら行動することであなたが本当に欲しがっていたものが手に入ります。その道は、それを選ばざるを得ない、というようなそんな道になっています。

あなたの幸せは、決して表面的なものではなく、環境ではなく、ステイタスではなく、あなたのハートが欲しがる形のないものです。それを手に入ることによってのみ、満たされ、幸せになるのです。これから、それを手に入れる流れに入っていくので、どのような選択であっても楽しみにしていて下さいね。

自分の人生を自分らしく歩きたいと感じたなら、
最初の一歩を歩むにはとても良い時期

そして、今月の話になりますが、今月は先月からくる流れによって自分はどうして生きたいのかなど心の中で明確になり、その流れを追って、今月は物事が進んで行くようになります。

ようやく動き始めた感が出てくるのですが、ガンと勢いよく進む感じではなく、少し穏やかな感じで進んでいくでしょう。雰囲気としては、それを現実化する為の微調整や、案の練り直しや再考などのタイミングが発生し、ゆっくりと進むような感じになるでしょう。

それをすることにどれだけのリスクがあるのかや、それをするために周囲の協力者との意識のすりあわせ、自分の覚悟の再確認など、本当にそれをするには何が必要で何が不必要か、そして本当にそれをするべきなのかなどが様々な出来事を通してしつこく問われるかもしれません。

なぜならそれは、先ほども言ったように、あなたの人生にとってとても大きな実りをもたらしてくれる、とても大切な決断だからです。それが本当に必要なのかどうかと迷ったら、数字ではなく、裏付けでもなく、成功法則的な理論でもなく、ハートの中心から”それをしたいかどうか”を感じてみて下さい。それが最高で最強の確固たる原動力なのです。

もし、あの人がこうだから進めないとかあの人の事を考えるとできないと思うのであれば、自分よりもその人が大切なのだという選択をしている自分の気持ちを尊重しましょう。それは、決して悪い事ではありません。

問題なのは、何かを怖れて自分の気持ちに素直に行動できない、とか、あの人のせいで自由ではないとそう感じている自立できない心です。

人生はあなたのものです。人にゆだねてしまう事で癒される事も、幸せになる事もできなくなります。なぜなら人生の責任を人にゆだねると言う事は、あの人が変われば私は幸せになれるというような、自分の人生の舵を他人に預けているという事になるからです。

でも実際はそんなことは幻想で、本当のあなたはいつでも、あなたの意志で変わることができるのです。そんな場合は、今日から、自分の為に生きるということを決断するもの良いかもしれませんね。

もし、今、自分の人生を自分らしく歩きたいと感じたなら、それに繋がる最初の一歩を歩むにはとても良い時期にあたります。今月は全ての人が新たな一歩を決断し、歩みの一歩を踏み出す事を促されているようなそんな月だからです。

ということで、今月は【最初の一歩をのんびりと】を意識してお過ごし下さい。
では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

佐藤友美