季節の洋服を入れ替えるように、自分の気持ちを実りの秋へと切り替えてきましょう…これも風水

季節の洋服を入れ替えるように、自分の気持ちを実りの秋へと切り替えてきましょう…これも風水

秋は何かを「入れ替える」のによい時期です

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。ふとカレンダーを見れば10月。道を歩いていると、どこからともなく金木犀の香りがしますね。いつの間にか朝の空気はひんやり。もう10月と感じるのか、まだ10月と思うのか、日ごとに高くなる空を見ながら、人それぞれ。秋というのは、なんとなく、今年一年を振り返る時かもしれません。

そんな時期にお勧めは、春の大掃除、年末の大掃除、のように、秋の大掃除!ちょうど洋服を入れ替えしたり、お布団を変えたり、何かを「入れ替える」よい時期です。

これから始まる季節用の物は、もしかしたら、使うかも…なんていう思いが出てしまい、とっても整理しづらいのですが、終わった季節のもの、は、片付けハードルが下がります。一気に理想形まで片付けなくていいから、今日は、ちょっとだけ試して、ちょっとだけすっきり。

すっきり感を感じることで、その後の行動へと繋がっていきます。そして、ご褒美も用意しておきましょう!ちょっとすっきりした後に、とっておきのお茶を一杯。過ぎ去った季節を思いながら、自分の歩んできた道のりを感じながら。

振り返ることで手放せることもあります。そして、新しいスペースを作りましょう。心の中にも、お部屋の中にも。大きく息を吸うためには、まず、大きく息を吐く必要があります。そんな感じで、まずはそっと手放してみましょう。

この世の中に自分に必要なものは十分あって、必要な時に、必要なタイミングで必要な分だけ自分の元にやってくる。秋のすっきり高い空の元、自分の今までの人生を振り返ったら、思いのほか、沢山のものを受け取っていて、だからきっと、この先も大丈夫なはずです。

実は「そもそも~」って魔法の言葉です。

「そもそも、自分はなぜこれを買ったんだろう。」「そもそも、自分はなぜ捨てられないんだろう?」…そんな風に考えてみたら、「手放す」理由が沢山見つかるかもしれません。

例えば日常生活で「そもそも~」の魔法を使うことも出来ます。自分が何をやりたいのか、迷ってしまって、出口が見えない時、「そもそも、自分は何が好きなんだっけ?」と問いかけることで、「そうだった!」と、変化に向けての気づきが起こります。

そして、何となく日々はスムーズに流れていて、特に何も問題ないな、と思っている時には、「そもそも、自分は何が好きなんだっけ?」と問いかけることで、もっと好きなことへと、フォーカスしていくことが出来るようになるかもしれません。

さらに、勢いよく、上手くいっている時にも、「そもそも、自分は何が好きなんだっけ?」と問いかけることで、その勢いの元になる、「意図」を他の人からの視点や、成功、というところからでなく、自分の幸せや、他の人の幸せを祈る、という、より純粋な意図へと、再度、フォーカスし直すきっかけになります。

さて、そもそも、自分が好きなことって何でしょう?すっきりと晴れ渡った空を眺めながら、ひんやりとした空気を感じながら、考えてみましょう。

そもそも、今の仕事を始めた理由は何でしょう? そもそも、自分が幸せになることってどういうことでしょう?

なんだかちょっと懐かしいような気持ちと共に、沢山のそもそも~を思い出せることでしょう。今週は、今の季節が秋へと深みを増していくように、自分の内側へ静かに一歩入って、静かに、自分の心の声を聴く、そんな時間を取ってみるのも良いかもしれません。

季節の洋服を入れ替えるように、自分の気持ちを実りの秋へと、静かな冬の季節へと切り替えていきましょう。そんなことも、季節の流れと共に生きる、「風水生活」の秘訣です。