呼吸と仲良くなると、あなたの人生が明るくなる「シャンティ・デイズ 365日、幸せな呼吸」

呼吸と仲良くなると、あなたの人生が明るくなる「シャンティ・デイズ 365日、幸せな呼吸」

おぎゃ~と生まれた瞬間から、肉体から離れるまで、私たちは意識的でも、無意識でもずっと呼吸をしています。その呼吸の質が高いものだったらもっと人生が明るくなるかも?もっと私の才能が引き出され豊かになるんじゃないかしら?そう感じたのは20年程前。私がインドのOshoの瞑想センターを訪れた時です。
世界中から優れたセラピストたちが集まるOshoの瞑想センターでレイキのイニシエーションを受けた時、私のサイキックアビリティーはいっきに開花し、自分でコントロールできなくなってしまいました。その時に先輩の瞑想家さんから、グラウディングが出来ていないからブレス(呼吸)のレッスンを受けてみたら?と誘われ人生初のブレスのレッスンを受けました。

その時、今まで私が呼吸をしていたのはなんだったんだろう?たった呼吸ひとつで心と身体がしっかり繋がって、地に足がつくことが出来るんだ!すごい!!

と感動しました。それから今もなお、グラウディングすること、ブレスを意識をしています。そして機会があればブレスのレッスンやコースを受けています。

ブレス・呼吸とは自分自身と繋がる為の唯一のツール。
そして高次の存在と繋がる為の唯一のツール。

私たちは何か悩みがあったり不安や怖れを抱いているとき、呼吸は浅く、時には止まっている時さえあります。そしてハートも閉じていて体も緊張しています

。そんな時は、自分自身の声も、高次の存在たちや素晴らしいセラピスト・ヒーラーたちが何を言っても受け入れられない、聞こえないこともあります。
深い呼吸ができているとき、身体はリラックスし、私たちは自分自身としっかり繋がっています。そしてハートもオープンで様々な事をハートで感じとることができ感動という素晴らしいギフトを受け取ることが出来ます。深い呼吸ができている時私たちはとても意識的になり瞑想的になります。
マインドのうるさい声はなくなり自分の感情や人の感情に巻き込まれず、自分の心の声、本来の自分で在ることが出来るのです。そしてハートがオープンであるからこそ、人と人とのコミュニケーションで起こった感動・愛を味わうことができます。自然とも、芸術ともハートを通じて愛を体験できます。

しかし、忙しくさまざまな情報や感情に翻弄され,溺れてしまいそうになっている現代人、少しでも目をつぶって自分の心の声を聞こうとしている人はどれだけいるでしょうか?自分を見失いそうになっている私たちに必要なのは、ほんの少し呼吸を通して自分の心の声に耳を傾けることかもしれません。

10月25日公開の映画 「シャンティ・デイズ 365日、幸せな呼吸」。


現在、日本のヨガ人口は200万人と言われています。ヨガは身体と心を繋ぐもの。呼吸を整え心が穏やかになることが魅力と言われています。ヨガの持つポジティブな力をモチーフにふたりの女性の友情と成長を描いています。主演は「愛の渦」で体当たりな演技で度肝を抜かれた若手本格派女優、門脇麦。日本を代表するトップモデルであり、最近はスピリチュアルな雑誌にも登場し自らヨギーニである道端ジェシカ。劇中では彼女の美しいヨガのポーズも見どころです。

青森からりんごの収穫を手伝って貯めた88万円を手に憧れの東京へ出てきた本沢海空(門脇麦)。心がとってもオープンで根性が座っているのが取り柄。あるときTVでモデル兼ヨガインストラクターとして華やかな世界で活躍するKUMI(道端ジェシカ)の美しさに魅了され彼女のヨガ教室に通い始める。
計算も妥協もなくただ憧れのKUMIと仲良くなりたい海空は、撮影所、行きつけのバーにも顔を出し、彼女にまとわりつく。しかしそこには計算がなく下心が見えないことが、少しずつKUMIのまわりの人達、そしてKUMIまでもが心を開い
ていくのだ。

そんなある日、海空は町で出会った男性に騙され、全財産を盗まれてしまう。感情的になり泣きじゃくる海空をKUMIはスタジオに連れて行き、ヨガを始める。KUMIの誘導で呼吸が整い落ち着きを戻した時、ヨガの素晴らしさを実感する。一文無しの海空はKUMIと同居生活を始め、ヨガを通して友情を育み、自らを成長させていく。

ヨガを愛する人たちの力のが集結したクライマックスは圧巻!そのシーンの中にはヨガを愛するあなたの姿も映しだされているかもしれません。

ラストにはスクリーンを観ているすべての人が、自分自身と向き合う時間が用意されいる、映画史上初の体験!
Uttal yoga&healin school主催、 ヨガインストラクター、シータヒーリングインストラクターの椎名慶子さんがみなさんを瞑想の世界へと誘う。
脚本・監督は永田琴。監督もヨガに精通していて、上っ面だけでなく体験から現れる言葉、セリフが魅力です。又、日本ヨーガ瞑想教会 会長。綿本ヨーガスタジオ主宰・綿本 彰氏の協力も得て、本格的なヨガエンターテイメントに仕上がっている。

シャンティ・デイズのシャンティとはサンスクリット語で幸せを意味します。ヨガ、瞑想、呼吸を通して自分自身を取り戻すことが、まだ見ぬ私たちの無限の可能性の花を咲かせ、豊かさを与えてくれることでしょう。そして人生をもっと幸せに過ごすことができるのです。

「シャンティ・デイズ 365日、幸せな呼吸」
10月25日 シネマート新宿ほか全国ロードショー
配給:スールキートス © 2014「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」フィルムパートナーズ