マンスリーメッセージ【2014年9月の流れ】~自分を感じると言う事

マンスリーメッセージ【2014年9月の流れ】~自分を感じると言う事

自分はどこへ行きたいのか?
どこへ向かうのか

こんにちは。サイキックチャネラー佐藤友美です。
【2014年9月 今月の流れ】になります。

そろそろ夏が終わり、秋の気配がやってきますね。夕方の空の雲に、オレンジやピンクの光が見えると秋だなと感じます。しばらくは暑い日もやってくるとは思いますが、それも徐々に秋に押し流されていくでしょう。
身体に溜まった夏の疲れを出す時期に入るので、無理をせずに穏やかに過ごしてくださいね。

さて、今月の流れですが、今月は少しペースダウンし、今年前半で起きた心の変化を元に、ゆっくりと自分はどこへ行きたいのか? どこへ向かうのかを感じる時間が始まります。

私達のいるこの世界は、いつも自分が無意識が引き寄せ、創りだしています。それは、大好きなあの人との関係や大嫌いなあの人との距離、自分の仕事や立場、ありとあらゆる自分をとりまく環境など全ての物になります。

いや、私はこんなことを望んではいないけど!と思う方もいるかもしれません。
それは、残念ながら私もたまに思います(笑)。

ですが、私達の表面にある顕在意識と無意識である潜在意識の領域の比率は2:8、もしくは1:9程度になります。自分の顕在意識がいくらこうありたいと望んでも潜在意識がそれにメリットを感じなければ現実は動かないのです。そしてそれは、必ずしも幸せをメリットとは考えてはいないのです。

私達のこの世界は、潜在意識のパワーによって、潜在意識が自分の成長や生命の安全確保に最適だと感じられる世界が創られているのです。

これは、いわゆる、引き寄せの法則と呼ばれているものの仕組みの一部なのですが、それは恒久的に私達に働いている作用であり法則であります。私達はその法則性によって自分が学べる最適の世界を創っているのです。

今までの自分が創りだしたこの世界と、
これからの自分が創っていきたい世界との融合

今月から数ヶ月かけて、今までの自分が創りだしたこの世界と、これからの自分が創っていきたい世界との融合が始まります。

それはまず心の中から始まり、心が必要ないものを手放しつつ、空になったその部分にゆっくりと新しいものが入っていくのです。言い換えれば、先ほどの顕在意識と潜在意識のお掃除が始まり、きれいになったところで新しい欲求が創られ、それによって引き寄せが始まり、それに合わせた現実が創られていくのです。

なぜか今までなりたい自分になかなかなれないという経験をしている方は、潜在意識の中に存在する、傷ついた体験を癒したり、インナーチャイルドという、満たされていない幼少期を満たしてあげる作業が必要になります。

なぜなら、癒されていない心の傷や、インナーチャイルドはその出来事があった時のまま、ずっと自分の安全を守るために潜在意識の中で必死で自分を防衛しているからです。その防衛は、癒されるまでは大人になった今でも、ずっと機能し続け、怖れによって行動を決定していく原動力になるのです。

その選択は、決して悪意のあるものではないのですが、怖れから創りだした現実は結果として、幸せを呼び込んでくれることはありません。

このように、傷つき体験やインナーチャイルドを癒していくことで望む未来を手にするパワーがとて強くなっていくのです。もし、あなたが望む未来をなかなか引き寄せられないのだとしたら、こんな事が原因になっているかもしれないと少し、考えてみて下さいね。

愛を表現しながら生きるという事は、強さが必要になります。強さは、痛みを知り、受け入れ、傷を癒すことで得られるものです。どのような環境であっても、その中で自分を失わず、周囲との調和ができるそんな強さはとても美しいものです。

それは、私達が人間として生まれてくる時に忘れてしまった魂という本質的な部分にある強さを思い出すことでもあります。あなたはもう十分大人になり、強くなりました。幼少期の傷を手放し、成熟した愛ある人生を送るに値するすばらしい存在です。望む未来に値するような、そんな自分に出会って下さいね。

今月は、どのような内面を持つ自分になりたいかを丁寧に模索する事で今後の流れがより良いものになっていくでしょう。

それは、自分のピュアな部分からの欲求である事が大切です。考えると言うよりは、感じると言う事。決断と言うよりは、潜在意識が決めた事をただ感じていくような、そんな静けさのある時間になります。焦らずに、自分をただ感じていく一ヶ月にしてみましょう。

ということで、今月は【自分を感じると言う事】を意識してお過ごし下さい。

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています☆

佐藤友美