おのころ心平さん 「あなたのカラダが発してくれる小さな症状は改善のメッセージ」

おのころ心平さん ボディサイコロジストが語る「ココロとカラダが伝ええているメッセージ」 PART.2
おのころ心平さん 「あなたのカラダが発してくれる小さな症状は改善のメッセージ」

おのころ心平さん ボディサイコロジストが語る「ココロとカラダが伝えているメッセージ」
PART.1はこちら

病気は周囲との関係改善のメッセージかもしれません

たとえば普段は意識していなくても、胃が痛むと、改めて胃の存在を実感しますね。
胃からすると、そうまでして自分の存在を認めて欲しいのです。
カラダの臓器も私たちと同じ。
自分がどれだけ頑張っているかを認めてもらいたくて、泣く泣く症状や痛みを発信しているのです。
たくさんのクライアントさんのカウンセリングを通じて、多くの病気は、その方の周囲の人間関係において生じる、と僕は考えるようになりました。
人は一人で元気になれない。そして、一人で病気にもなれない。病気のココロを読み解くとき、そこにはいつも誰かとの関係が、浮き彫りになっていたからです。

それは悪い意味ではありません。

病気を否定的に見ない僕の目からは、その病気を経て、周囲の人との関係性が変わっていくことが、とても貴重な体験のように見えます。
どんな病気もそうですが、僕はその人が「自分のカラダ、治ってよし」と心底許可を出せるかどうかが大切だと思っています。それは今の自分の人生と、周囲の人間関係に対して、心底OKを出すということです。
あなたのカラダが発してくれている小さな症状は、誰かと(何か)との関係改善のメッセージである可能性があります。

~つづく~

バックナンバーはこちら

<プロフィール>

おのころ心平
般社団法人自然治癒力学校理事長。ボディ・サイコロジスト。
18年間で2万件以上のカウンセリング経験をもとに、「ココロとカラダ」の密接なつながりを説く。
著書『病気は才能』も話題。

<information>

おのころ心平さん 9/21(日)有料ワークショップ&無料講演開催!

【場所】パシフィコ横浜健康生活フェア会場内

■有料ワークショップ

「おのころ心平のカラダ・プロファイリング・ワークショップ
~Body Reading~背中にふれてココロを読む~」

【日時】9/21(日)16:00~17:00
【料金】5,000円

 

■無料講演も行います!

「病気の中からのマインド・シフト
~ココロから病気を追い出す方法~」

【日時】9/21(日)10:45~11:30
【料金】無料

 

詳しくはコチラ>>健康生活フェア
http://www.healthylifefair.net/2014_yokohama/archives/guest/onokoroshinpei