人生の振り幅を変えてみると、新しい出会いと経験を人生に迎え入れることが出来ます…これも風水

人生の振り幅を変えてみると、新しい出会いと経験を人生に迎え入れることが出来ます…これも風水

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。

最近、夏から秋への季節の移り変わりを感じます。変化する時は一瞬です。
昨日まで夏だったけど、今日から秋!というように。
ですから日々の生活においても変化する前に、一瞬の変化を押し出すきっかけが訪れることがあります。
そして、押し出されているのに、そのタイミングが与えられているのにためらってしまう時、こんな風に考えてみるのはいかがでしょうか?

人生の振り幅を変えてみる

人生の振り幅を変えてみると、新しい出会いと経験を人生に迎え入れることが出来ます。
なんとなく簡単に出来そうで、なかなか出来ない時、変化への一歩をためらってしまう時…それは、人生の振り幅を変えてみるタイミングが来た、ということです。

例えば、会社に通勤している人だったら、当たり前のように、最寄り駅から、会社のある駅への往復をしますが、仮に定期を使える範囲だったとしても、途中の駅で降りてみる…なんてことは意外としない…ことが多いかもしれません。これくらいのすぐに出来そうなことでもなかなかしないのですから、自分が当たり前のように思っていること、思い込んでいること、それを変えるというのは、きっかけがないと出来ないことも多いのです。

でも、時に人生、自分で自分の人生の振り幅を変えてみる…ということが必要な時、もしくは、そうせずにはいられない、という時が訪れます。人生の振り幅が変わる時、その時には、いろいろなことが起こります

誰かとの出会いのこともあれば、別れが訪れることもあります。やる気が出たり、元気になったりするポジティブな出来事のこともあれば…悔しくてたまらなかったり、とっても嫌なことをされ続けたり、という、一見ネガティブでどうしようもないことに直面することがあるかもしれません。

新しい自分の可能性を発見する

ただ、どんなことが起ころうとも、それは私達の人生の振り幅を変え、この私達の魂に経験と成長を刻み込む贈り物だと思えるようになると、自分の人生、そして自分そのものがとても愛しいものに思えてくることでしょう。大変なこと、どうしようもないこと、後悔してしまうようなこと、そんな大きな出来事が起こるほど、自分が人生の振り幅を変えるために、そのくらい大きな力が必要だった、と思うようにしてみるのはいかがでしょうか。

そんな風に思えるようになると、自分の人生の振り幅を大きく変えるきっかけとなった、出来事に、相手の人に、家族に、友人に、もしくは、これから家族になる人に、感謝の念すら湧いてくるかもしれません。そして自分を責めなくてもよくなります。むしろ、こんなに大きく人生の振り幅を変えられるほど、自分に勇気があったのだと褒めてあげましょう。そして、高い跳び箱を飛ぶ時には、一度大きく沈んでジャンプするように、これから今まで想像していなかった程に、大きく、高く飛んでいく瞬間なのだと自分の可能性を信頼してみましょう。

何が起こっても、どんなことが降りかかろうとも、何をされても、どんなことをされても、何をしても、どんなことをしてしまっても、だから大丈夫。自分の人生は絶対的に完璧で、自分の魂の成長への祝福に溢れています。人生の振り幅が変わる時に起こるすべての出来事は、ネガティブな問題ではなくて、その振り幅が大きければ大きいほど、新しい経験と、新しい感情と、そして何より、新しい自分の可能性を発見する、ということに繋がっています。