心理セラピストが語る!「人付き合い」とは?~全員に合わせる必要は無い~

心理セラピストが語る!「人付き合い」とは?~全員に合わせる必要は無い~

人と人とのつながりって素晴らしい!だけど……

ここ数年、人と会うのが流行っている気がします。昔からあるものでいえば合コン。職場の飲み会。ボランティア活動。最近だと、朝活とか、異業種交流会。婚活イベント、ママ友ランチなどがありますね。
確かに人と人とがつながる接点があるというのは、とても素晴らしいと思います。人間は孤独に耐えられない生き物です。自分以外の誰かが存在してくれるから、社会をじょうずに動かせていると思います。家と職場、あるいは学校の往復だけの人生なんて、考えただけでも寂しいです。人は人によって磨かれる。そのように考えると、僕たちはどんどん人と関わりを持った方が良いのかもしれません。
僕たちは人間ですので、常にドキドキやワクワクを求めています。そして、交流し、成長する。これは決して間違った考え方ではありません。

しかし、時々思う事は無いでしょうか。「人付き合いって大変だよな…」と。素直に時間の確保が難しいです。現代はとても複雑に動いています。みんながみんな、朝起きて夜寝ているわけではないのです。不眠症の方がいるとか、そういう話ではありません。仕事は仕事で、シフト制の勤務体制の職場も増えていますし、その日その日によって勤務時間が変動したりするという方も多いですよね。そして必ずしも土日休みとは限りません。ブラック会社勤務の方に関しては、何処から何処までが勤務時間なのかわからない人さえいると思います。

家族のバランスを考えると、自分が出勤する前に、子供や旦那さん(奥さん)のお弁当を準備したりするために、必要以上に早く起きなければならない方もいるかもしれません。子供の習い事の送迎なども含めると、本当に一週間はめまぐるしく過ぎ去ってしまいます。そんな各々の事情で、家族が集まって食事したりすることが困難な家庭も増えていると思います。場合によっては、旦那さんが返ってきた頃、奥さんが仕事に出かけて行く等、完全にすれ違いになる夫婦もいると思います。
これはこの国の社会システム上、ある程度は仕方が無いのかもしれません。学校や会社などの枠に自分の時間を当てはめて、残りの時間で自分の時間を充実させなければならないパターンが殆どだと思います。
そんな中で、人付き合いまでもが義務化されてしまうと、時間のやりくりが本当に大変になってしまいます。もちろん、出費もかかると思います。

その人付き合い、本当に必要ですか?

僕は決して、人と会うのが悪い事だと言っているわけではありません。僕たちはついつい周囲の影響を受けて知らず知らずに流されてしまう傾向があります。だからこそ、一旦冷静になって考えてみて欲しいのです。

「この人付き合いは、自分の人生にとって本当に必要なのか?」という事についてです。

たとえば、自分が英会話をどうしてもマスターしたくて、外国人が集まるランチ会に定期的に参加しているとか、明確な目的があれば、それは無駄ではなく有意義だと思います。ものすごくイケメン(もしくは美女)が必ず一定数参加する定例の飲み会で、参加すればそれだけで心がトキメキを感じて幸せを感じられるのであれば、それも有意義だと思います。
友人と会う事に関しても考えた方が良いです。単に職場や家庭の愚痴を延々と聞かされるだけの集まりならば、ハッキリ言って無意味です。その人とあって、楽しくて脳が活性化したり、明日への活力になるのであれば有意義だと思います。
ママ友ランチも、半強制的になっていたりしませんか。初めのうちは楽しかったかもしれませんが、徐々にピラミッドが出来あがって来てボスママの独演会になってしまっていたりしませんか。本当は和食が食べたいのにマ●クやサ●ゼに入り浸って、周囲の高校生に「あのオバサンたち、うるさいな…」なんて白い目で見られている事すら気づかず時間だけが流れて行くなどということはありませんか。

怪しいセミナーに参加したら「次は、●●日ね!宜しく!」という具合にいつの間にか定例メンバーにされてしまって、その都度痛い出費がかさんだりなんて経験はありませんか。異業種交流会に行ったのは良いけれど、毎回名刺交換するだけで何のメリットも無いとか感じながらも毎回出席している人はいませんか。それは本当に有意義でしょうか。

何を言いたいかというと、相手は選んだ方が良いという事です。時には義理も必要かもしれませんが、僕たちの時間は残念ながら永遠では無いのです。だから、遊ぶにしろ、働くにしろ、寝るにしろ、勉強するにしろ、自分にとって常に価値のある時間の使い方をした方が良いのです。
いつも仕事後に、親しくも無い同僚たちと飲み会をして家に帰ったら家族が寂しそうにしていたらどんな気持ちですか。「それも仕事のうちだ!」と本心から言えますか。自分の弱さが、その無駄な関係を切れないだけではないですか。

時間を自分のために使うにしろ、誰かのために使うにしろ、優先順位は明確にした方が良いです。「たとえお金がかかっても、たとえ時間がかかっても、この人と会いたい!」と思える人とアポを取るなりして過ごした方が有意義ではありませんか。
そして、時には敢えて自分だけの時間を持つ事も必要です。誰とも関わることなく静かな時間を過ごす事もとても大切です。場合によっては、その時間を周囲がどのように影響を与えて来るとか、そういうことではなく、自分自身と向かい合う時間に使う(カウンセリングを受けてみるなど)のも良いと思います。

怯えなくて良いのです。あなたの大切な時間。自分の意思で有意義に使って下さい。