有名人で見る西洋占星術 ~星は人生のトリセツ~PART12 神田沙也加さん 後編

有名人で見る西洋占星術 ~星は人生のトリセツ~PART12 神田沙也加さん 後編

大ヒット作「アナと雪の女王」のヒロイン
アナの声を担当した神田沙也加さんのホロスコープ

みなさま、こんにちは。キャロラインです。
毎日暑い日が続いておりますね。
さて、前編に続いて神田沙也加さんのブレイクと星の影響について見ていきましょう。

まず最初に弱冠13歳での作詞家デビューの様子を見てみましょう。
沙也加さんは1999年12月、ALICE名義で母松田聖子さんのアルバムで作詞家デビューを飾っています。
この作詞家デビューには、星の大きな後押しがあったのです。
こちらが1999年8月1日のホロスコープです。
松田聖子さんのアルバム発売は12月ですが、その前の準備段階、起用が決まった時期が大きく影響してきます。

沙也加さんのお生まれの月と現在の木星が発展と拡大の120度、そしてお生まれの海王星と現在の木星も120度の角度にあります。
もともと、沙也加さんの月と海王星は120度のトラインという良い角度にあり、現在の木星とあわせて、お生まれの星と現在の星とで、120度ずつの三角形を形成します。
これはグランド・トラインと呼び、非常に強い幸運のアスペクトなのです。
感受性の月、芸術性の海王星、幸運の木星が組んだ大幸運期だったのです。
海王星は母との関係を表す第4ハウスにありますから、まさに母のバックアップにより決まったデビューだったのでしょう。
また、MCというお生まれの時のホロスコープで天頂をあらわす地点と、現在の木星は60度セクスタイルという調和の取れた良い角度を取っています。
MCは、社会的地位をあらわし、現在の星との関係では、お仕事運に影響を与えます。
そのMCの起点は双子座であり、双子座の支配星は水星です。
お生まれのホロスコープでは、このMCは水星と120度トラインの位置にあり、言語表現の才能を表しています。
言語表現の水星と良い角度にあるMCに対して、現在の木星の幸運期が作用していた時期でもあるのです。
このように、非常に大きな星の後押しのある時期にデビューを飾った沙也加さんですが、この時期に大きな幸運を得たもうひとつの理由として、水星の年齢域があります。

星には、それぞれ、一番力を発揮できる年齢があります。
月の年齢域は0~7歳
水星の年齢域は7歳~15歳
金星の年齢域は15歳~25歳
太陽の年齢域は25歳~35歳
火星の年齢域は35歳~45歳
木星の年齢域は45歳~55歳
土星の年齢域は55歳~70歳
天王星の年齢期は70歳~84歳
海王星の年齢域は84歳~100歳
冥王星の年齢域は100歳以降
つまり、水星の年齢域で水星の現す言語表現において、大きなチャンスを頂いてデビューした、ということなのです。
それには、先ほど申し上げた、お生まれのMCと水星のトライン、そのMCと現在の木星のセクスタイルという良い角度の影響があったのでしょう。

さて、続いて、アナと雪の女王でのブレイクと星の関係についてみていきましょう。
公開と同時に大きな注目を浴び、ブレイクしたように見える沙也加さんですが、このブレイクのためには、アナ役を得るためのオーディションを勝ち抜き、役を射止めることが前提となります。
作詞家デビューと同じく、準備段階にこそ、重要なポイントとなるのです。
つまり、今のブレイクには、その前にモノにしたチャンスがあるのです。
アナ雪の公開時、アナ役に決まった時の事を「オーディションからかなり経っていたので驚いた」というような事を話されています。
そのことを念頭におき、沙也加さんの2013年の運勢をみていきますと、まず、お生まれの太陽に対して、現在の木星が120度トラインの位置にくる大きな幸運期が2月24日をピークに影響をあたえます。
太陽の年齢域で最初の木星の大幸運期でもありました。
そして、6月1日には社会的地位を表すMCに対して、真上に木星がのります。
お仕事において、12年に一度の大幸運期だったのです。

前後1ヶ月ほど影響がありますから、5月6月は大きな影響を受けたのではと思います。
また、9月17日、12月22日には人気運に影響する金星に対して、木星が120度トラインの位置にきていました。

このように、お仕事に関連する太陽、MC、金星が波状攻撃のように、次々と木星の援護射撃を受け、力を放ったのです。
そして重要なのは、幸運な角度ばかりではなく、金星に対しては土星が真上にのり、対人関係(つまり仕事運にも影響)において、試練となる配置もあったことです。
西洋占星術では、このように、幸運な星の配置と試練の配置が同時に発生する場合があります。
そこで重要になるのが、その時期に、どちらの運勢に乗るのか、ということです。
幸運の星を上手に使えるのか、試練の星に引きずられてしまうのか。。。。
どちらの方に振れるかで、今までの行動や方向性が正しかったのかどうか、または、努力が足りていたのか、足りなかったのか、がジャッジされるといっても良いでしょう。
沙也加さんは、もともと太陽と土星がセクスタイルであり、コツコツと努力できるものをお持ちになっていますし、また、そのような努力をされてきました。
それによって、土星の試練期を跳ね退け、木星の幸運期をつかむことができたのでしょう。
今年の大ブレイクの影には、昨年のこのような星の後押し、影響があったのです。
同時期に来た幸運と試練、どちらに乗るか。
これは、神田沙也加さんだけでなく、これをお読みの方すべてに言えることなのです。

知らず知らずのうちに星の動きに上手に乗っている方もいらっしゃいますが、どうせなら、良い時期に自分で運気の波に乗り幸運をつかみに行きたい!と思われませんか?
星の後押しを利用して自分の夢を叶えたり、お仕事のチャンスや結婚へのステップを踏むのです。
それが自分の生まれ持った星を使うということなのです。
星はあなたのトリセツ(取扱説明書)です。
ぜひ、上手に、あなたの星のトリセツを使ってくださいね!

さて次回は、男性の登場です。
注目の「あの方」の星を見ていきたいと思っています。
どうぞお楽しみに。