高い脳波を使って、霊的意識を生きる方法。ウィリアム・レーネン「霊的生き方と冒険~後編」。

ウィリアム・レーネンさんエッセイ PART.10
高い脳波を使って、霊的意識を生きる方法。ウィリアム・レーネン「霊的生き方と冒険~後編」。

宇宙の法則をより簡単に生きる人

霊的意識がスピリットの世界の低い階層と同じということは、低い脳波で生きているということであり、高い階層の意識は3番目以上の脳波で生きるということです。3番目、4番目の脳波を使い、生きる人は第五の脳波とコミュニケーションをしているということです。3番目、4番目の脳波を刺激すると、本当の自分を生き、自信を持ち、決意を持ちます。人生の経験は冒険だ!と受け止められる人は、宇宙の法則をより簡単に生きます。なぜならば、そういう人たちは高い脳波を使い、客観性、変えようとしないこと、霊的意識を生きるようになるからです。

ネガティブで大変な経験によって、引き続き今の時代に人は影響を受けます。なぜならば、まだカルマの法則が存在するからです。経験にはいつも多くの結果の可能性があり、いずれ起きることは、それぞれがどう生きるか、どう経験に反応するかによって決まるからです。

カルマ、生き方、行動、政治、宗教によって経験が引き寄せられます。カルマは自分に起きることだけではありません。それぞれの個人的カルマが集合的カルマ、人へのカルマに影響を与えるのです。集合的カルマとは、2人以上の人に存在するものであり、家族、社会的グループ、地球などです。他の惑星、種を巻き込むものは宇宙的カルマです。

地球が一つの家族であるための努力をする

親は子供を自分が一番知っていると思い、子供たちにベストなものはお金、家族、社会に受け入れられることと考えていますが、今まで以上に身勝手な意図からシフトする必要があります。何が未来の世代にベストかということも含めて、考え方を変える必要があります。地球上で生命が進化し続けることに影響を与えるプロジェクト、活動に少なくとも1つは参加してください。

未来の世代のために、地球環境を浄化することにフォーカスする必要があります。神々、スピリット、その他宇宙の平和とそのままを変えようとしない無条件の愛に取り組む神々、スピリット、その他の存在のために何か毎日、儀式をしてください。人類だけではなく動物、鳥、魚も含めてすべてが1つの家族である努力をすることです。

~了~

★バックナンバーを見る→連載記事:ウィリアム・レーネンさん