人の持つ精神の力を変容させることで、望む人生を創造出来る。

ザ・キバリオン「引き寄せの法則」の原典PART.5
人の持つ精神の力を変容させることで、望む人生を創造出来る。

精神がこの世界すべてを
創り出している

第5回「第一の法則<思考の法則>とは?」

「思考は現実化する。」という言葉は、誰でも聞いたことはあるでしょう。なぜ、それが起こるのか?どうやったらいいのか?については数えきれないくらいの本が世に出ています。
それだけの情報がありながら、なぜ「思考は現実化する。」ことを実感出来ないのでしょうか?
それは「真実に気づいていない」こと、「心からは信じられていない」ことが最も大きく影響しています。
キバリオンで伝えている宇宙とは「精神的なもの」です。それは哲学の用語で言えば<唯心論>とも言えるでしょう。この世界は決して「もの」で構成されているのではなく、「「精神」によって作られているのです。精神がこの世界すべてを創り出しているという立場をとることが、キバリオンやメタ・シークレット、引き寄せを活用する土台となるのです。

私たちは以前からずっと「問題を解け」「正解を求めよ」という習慣を繰り返す事によって、そうした思考パターンが刷り込まれ、いつしか人生でも同じように「問題を解決する」「正しい答えを求める」ようになってしまっています。
「問題を解決する」ためには「問題が必要」になります。すると人生には問題が表れます。「正しい答えを求める」ためには「間違った答え」を人生に呼び込むことになるのです。

思考を現実化するポイントは
「心から望むこと」

ヘルメスの錬金術は「人の持つ精神の力を変容させることで、望む人生を創造出来る。」ことを示しています。第一の法則<思考の法則>はその中核です。この文章を呼んで、そのまま明日を迎えたら、いつもと同じような1日になるでしょう。しかし、ここで何かを「思考」したり、「決断」したならば、それは明日にも人生に現れるかもしれません。もちろん、それは「心から望むこと」でなければなりませんが。例えば「年内中にハワイ旅行をするので、そのきっかけを24時間以内に見せて欲しい!」と決めれば、おそらく24時間以内に「何か」サインは送られて来るでしょう。
思考を現実化するポイントは「心から望むこと」ですが、人によってその感覚はさまざまで、「自分の叶え方」を宇宙とコンタクトを取りながらチューニングすることがうまく行く秘訣です。
ある人は「とにかく100個書き出す。」、ある人は「10分(とじ感を決めて)書き出す。」「リラックスして<それ>が実現している状態を今、感じきる。」「24時間以内とか、1ヶ月以内、といった期限付きのリクエストを出す。」「望んでいることを100人に話す。」等々。
「思考は現実化する。」ことを人生に活かしている人は、小さなきっかけから「宇宙とコンタクト」を取るようになり、スパイラル状に「気づき」と「信じられる力」が開放されて人生に取り入れられるようになっているのです。

<原文・訳>
1. THE PRINCIPLE OF MENTALISM

“THE ALL is Mind; THE Universe is Mental”
“The Universe is Mental–held in the Mind of THE ALL.”
“Mind (as well as metals and elements) may be transmuted, from state to state; degree to degree; condition to condition; pole to pole; vibration to vibration. True Hermetic Transmutation is a Mental Art.”
“To change your mood or mental state — change your vibration.”
One of the old Hermetic Masters wrote, long ages ago: “He who grasps the truth of the Mental Nature of the Universe is well advanced on The Path to Mastery.” And these words are as true to-day as at the time they were first written. Without this Master-Key, Mastery is impossible, and the student knocks in vain at the many doors of The Temple.

1.思考の法則

THE ALL は思考である、そして宇宙は心である。
宇宙とは心である…THE ALL のマインドで繰り広げられる心なのだ。
思考は金属や元素同様、ある状態からある状態へ、ある緯度からある緯度へ、ある条件からある条件へ、極から極へ、波動から波動へ、変容することができるだろう。真の錬金的変容とは、思考術なのだ。
貴方の気分や心の状態を変えるには、波動を変えることだ。
古代のヘルメス学のマスターが書いています。「宇宙の心の本質の真理を理解するものはマスターへの道をよく進んでいる」そしてその言葉は現在でも変わらずに真実です。このマスターキーなしでは、マスターとなることはできず、寺院の扉を無駄に叩くに終わるでしょう。

気分や心の状態を変えるには
波動を変えること

キバリオンでは、この世界が「精神的なもの」であることを伝えています。
「思考する」こと、「決断する」ことは、エネルギーとパワーを発します。今の人生の状態は、無意識であれ、意識的であれ、自らが「思考」し「決断」した結果なのです。この思考の法則が他の法則を効果的に使えるかのカギを握っています。

それが「誰か」や「何か」のせい、ならば、誰かや何かが変わらなければ人生は変わりません。しかし、自らがつくり出したものであるならば、自らの意識を変容させることで、人生をいかようにもデザイン出来るのです。
気分や心の状態を変えるには、波動を変えること。波動を上げるには、波動の高い人とつるんだり、波動の高い環境に身を置くことでも効果的です。しかし最も大切なのはの波動を「保ち続ける」一貫性をもたらせられるかどうか。<引き寄せの法則>が効果を発揮しない理由の1つは、一過性のモチベーションです。
私たちは過去の「思い込み」の延長線上の人生を生きています。なので人生が変化しにくく、似たようなことが起きたり、似たような人が集まって来るのです。脳の中では決まったシナプシスの回路だけで情報がやり取りされ、それが人生だと思い込んでいます。
しかし、そこに新しい回路を開き、そこにエネルギーが流れるようになれば、思考は変わり、人生も変わるのです。
まず<宇宙は精神的である>こと。<意識が現実を創り出している>こと。を理解することが、この先のマスターキーを手にする土台となっているのです。
次回は第二の法則<投影の法則>についてお伝えして行きます。

メタ・シークレット・ユニバーシティー
よしだ ひろちか

 

<information>よしだ ひろちかさんが、「癒しフェア2014 in TOKYO」でセミナーを開催します
有料ワークショップ「成功のためのメタ・シークレット『宇宙の7つの法則』と『キバリオン』の秘密」
日時:8/2(土)16:30~18:00
場所:東京ビッグサイト内セミナールーム
料金:5,000円
>>詳細・お申し込みは癒しフェア2014 in TOKYO公式サイトをご覧ください。