【マジカルペンデュラム入門】 人生をクリエイトするペンデュラムの知られざる力

【マジカルペンデュラム入門】 人生をクリエイトするペンデュラムの知られざる力

8月2日・3日(土日)に東京ビッグサイトで開催する「癒しフェア 2014 in TOKYO」では、日本ダウジング協会代表の加藤展生さんのワークショップ開催が決定しました!
昨年初出演され、大好評だったペンデュラムのワークショップ。今回は、8/2.3日両日に渡り、ペンデュラムを使い、皆さんが具体的に実生活で活用できる方法を学びます。

ペンデュラムは「YES/NO」を選択したり、水脈を見つけるためのものという認識の方が多いと思いますが、その根底にあるのが、簡潔に言うと「多くの可能性から、最良のものを見つけ出す」という作業。
そして、同じく重要な働きが、ペンデュラム自身も「エネルギー」を保有し、また、他者もしくは物のエネルギーを調整し、書き換えると言うこと。
今回は、癒しフェアを前に、ペンデュラムの気になることを、加藤さんに教えていただきます!

■8/2(土)13:30~14:30開催!
【マジカルペンデュラム入門】
人生をクリエイトするペンデュラムの知られざる力

――ワークショップで行う、愛用のパワーグッズのエネルギーの書き換えとは、具体的にどのように行うのでしょうか。

パワーグッズというものは、それそのものが固有のエネルギーを持っていますよね。
ただ、人がそれをある一定の願いや目的のために使う場合、そのエネルギーがそれに適しているかの判断がまず必要です。
例えば、あなたが「宝くじが当たりますように」と願った場合、ペンデュラムはまず、その願いがあなたにとって適正かどうかを判断します。それは、あなたが大金を手にすることで、あなたのバランスが調和し、いわゆる「真の意味での幸福」の状態になるかどうか、しっかりと理に適った願いであるかどうかです。

ペンデュラムに願う内容は自由です。しかし、大きく「幸せになりたい」という願望ですと、「何をもって幸せなのか」という概念は人それぞれ異なるため、明確に伝わらない可能性があります。ですので、出来る限り明確することをお勧めします。

パワーストーンの全てが誰にでも適切というわけではないのです。エネルギーを鎮静化する必要があるのに、エネルギーを高める石を持ったら良くないですよね?
そういった判断のもとで、誰にどのように働くか?という設定を行う、いわゆる「プログラミング」という作業を行います。それがなければ自分に目的にそって働くことはできないわけです。ペンデュラムを使うとそのプログラミングがとても簡単にできるのでその方法をご紹介したいと思います。

――万物はエネルギーを保有するのでしょうか? その場合、自分のパワーグッズのエネルギーがポジティブかもしくはネガティブかを判断する方法はありますか?

万物の最小単位は波動といわれますので、全てがエネルギーを保有すると言ってよいと思います。全てを人が感じられるかどうかは別ですが、ただ、人にとって関連のあるエネルギーは感じ取れます。
まず、「ポジティブ」と「ネガティブ」の定義とはなんでしょうか。それは、「良い・悪い」の判断ではなく、「全体を通して調和している状態」であれば「ポジティブ」と判断します。そして「ネガティブ」はその逆ですね。
パワーグッズは常にポジティブに働かなければなりませんが、素材やその構造によっては、定期的に浄化やエナジャイズが必要だと思います。それが適正に行われていない場合は、ネガティブな状態になることはあり得ると思います。そして、それは、ダウジングで判断できます。

――パワーグッズ(ペンデュラムも)と自分との相性を図る方法はありますか?

パワーグッズとの相性が良い状態は、「適切なタイミングで、あなたとパワーグッズの役割と組み合わせが一致する」状態と言っていいかもしれません。互いに互いを補い合い、「心地よい関係が成立している場合、相性が良い関係にあります。
そのベストチョイスをダウジングでするのは、一般的なことだと思います。
潜在意識レベルではしっかりとわかっているその相性をダウジングで表面化していくわけです。

――ペンデュラムの基本には、「YES/NO」を訊くことでも、地下から水源を探し出すことでも、「選択」というキーワードがあると思います。日々無数にある選択を適切にするためには?

確かに人生は選択の繰り返しで、その選択は無数にあると思います。
優先順位の高いものから選択行為をすることと、選択の行為をグラウンディングができた状態でするということが大事になると思います。
無数にある選択肢のなかから、常に「適切な選択をする」ことを心掛けていると、自ずとその感度が高まり、物事をありのままに感じることができる能力が培われます。それは、ある意味、「自分自身の思いを入れない」ということ。そうすると選択・判断をする際に、感情に左右されず、正しく選び取ることができるんです。
そして、ダウジングでの選択も繰り返していくと、自然に適正なものを選ぶ、いわゆる直感も養われていくと思います。

――ネガティブな潜在意識を、願望を叶えるために自分にプログラミングをする方法を具体的に教えてください。

その克服のために多くのヒーリング技法、宗教、メタルトレーニングが繰り返されてきていますので、一言で簡単に説明ということはできないと思います。
しかし、ひとつあるとすれば、エネルギーは常に振動していますが、そのエネルギーの高い部分を選び取り、かつ、エネルギーが乱れている部分をペンデュラムによって整えることができます。

ただ、最近、ダウジングの世界でよく言われるのは、悪い原因を探して対処するよりも、良いエネルギーと繋がる習慣をつけ、良いエネルギーシステムを自分に取り入れていくことで問題が自然と解決していくということです。
取り去ろうとする動きを強くすればその反動も起こるので、自然に良い方向に行くようにして行くのが良いと思います。

加藤展生さんの「癒しフェア2014 in TOKYO」ワークショップ詳細はこちら!
癒しフェアで「ジオパシックストレス」について学ぶことができます!

■ジオパシックストレス あなたのお部屋のヒーリング法
【日程】8/3(日)11:30~12:30
【場所】癒しフェア ワークショップ会場
【料金】3,000円
下記ワークショップも開催します!

■【マジカルペンデュラム入門】
人生をクリエイトするペンデュラムの知られざる力

【日程:8/2(土)13:30~14:30
【場所】場所:東京ビッグサイト 癒しフェア会場内
【料金】3,000円
→詳細は公式サイトをご覧ください