心理セラピストが語る!「自己実現できない人の共通点」とは?

心理セラピストが語る!「自己実現できない人の共通点」とは?

僕も含めて誰もが大きなものから小さなものまで含めれば何らかの形で夢や理想を持っていると思います。夢や理想を持っているってワクワクしますし、とても素敵な事ですよね。

あなたのまわりに、とても真面目で一生懸命なのに何故かなかなか自己実現しない人っていませんか。どちらかというと理想高く勤勉で努力家。愚痴一つ言わず常に前を向いているような人。なのに、何故か軌道に乗っているようには見えない。これだけ条件がそろっていればそろそろ幸運の女神が微笑んでくれそうでも良さそうなのに、どうもなかなか微笑んでは貰えない人。

確かに誇り高く生きていても理屈をこねているだけでは自己実現は出来ません。しかし、行動が伴っているのに自己実現がちっとも近くならない人には、あるパターンがあるのです。今回は、何故か成功しない人の共通点についてお話します。

目指すゴールにつながる人脈を作らない人

たとえば、大富豪になりたい人がいたとします。アルバイトを増やせば収入は順調に伸びて行くでしょうか。確かに少しは増えると思います。しかし、アルバイトというのは時間を切り売りして賃金を得ます。つまり、1日が24時間であるという絶対的なルールを変えられない以上、効率が良いとは言えません。でも、もしかしたら「たくさんアルバイトをすれば人脈も広がるかもしれません。そこにチャンスが転がっているかもしれないじゃないですか!」と思うかもしれません。しかしビジネスチャンスを持った人が時給ウン百円の仕事をわざわざしに来るでしょうか。つまり、アルバイト仲間をいくら増やしても、マインドセットも生活感も似たり寄ったりの人しか集まらないのです。社会経験としてアルバイトをするなら良いと思いますが、大富豪を目指してアルバイトを探すのは根本的に間違っているのです。アルバイトが必ずしも悪いわけではありませんし、正社員なら何でも良いわけではありませんが、大富豪を目指すなら、何処かで大富豪と接点を持てる人脈を探り当てる必要があるのです。大富豪に限らず、アイドルと仲良くなりたいとか、そういうゴール設定の人も同じです。アイドルが絶対に来ないであろう集団に属しても接点は限りなくゼロに近いのです。

自己アピールに工夫が無い人

よくFACEBOOKなどで毎日のように「今日も頑張ります!」とか言っている人がいます。頑張りをアピールするのは大事な事だと思います。ビジネスでも恋愛でも自分という存在をアピールしないことには何も始まりません。しかし、少し考えればわかると思うのですが、「今日も何を頑張るの?」と思いませんか。何をどのように頑張ろうと思っているのかが曖昧すぎると「いつも気合だけ入れている人」という認識になってしまいます。これだと応援したくても「何だかわからないけど、頑張ろうと思ってるんですね…」としか言いようがありません。「なんだかわからないけど、まぁ、頑張ってね!」と言われて気合いが入る人は殆どいないと思います。
何割かの人は、何らかの問題を解決したいというゴール設定をしています。そこでも、同じように「ぅん…。まぁ…。私、負けなぃょ…」といった感じの謎めいた投稿ばかりしていると、問題を解決したい人というよりも、いつも問題を抱えているけど相談相手がいなさそうな人と思われてしまいます。SNSにそのような投稿ばかりすると「自分自身に気合いを入れたいだけなら、わざわざ投稿しなくても良いのに…」と思われますし、学校や会社で、ボソッと…そのような発言をしていたらアブナイ人だと思われかねません。本人が、たゆまぬ努力をしていようと、ホ・オポノポノを唱えていようとも、イメージダウンは自己実現を遠ざけてしまうのです。

以上2つの例ですが、どちらもポイントは人間関係だったりします。自分ひとりで実現できるゴールなら良いですが、ゴール設定が大きければ大きい程、自分以外の人の力も必須になってきます。ゴール設定も努力も大事ですが、人間関係を疎かにしないこと。これが自己実現への近道です。