心を整えて、真摯に素直に努力を続ける時期~『入社3年目までに身につけておきたい仕事のこと34』

心を整えて、真摯に素直に努力を続ける時期~『入社3年目までに身につけておきたい仕事のこと34』

「不安」を「自信」に変える一生モノの働き方

期待と不安、戸惑いと小さな自信が入りまじる入社3年目までの若手社員向けの一生モノの働き方を著書累計100万部突破の著者がアドバイス!

社会への第一歩、新入社員は誰もが不安と期待を抱えて踏み出すもの。そんな新入社員に送るアドバイスが満載の書籍が人気です!
新入社員は、仕事ができなくて焦る時期でもありますが、実は、仕事なんかまだできなくて当然です。上司だってすぐにできるとは思っていません。だからこそ、挨拶、身だしなみ、言葉遣いなどを少しずつでいいから、しっかり身につけておくと、3年後には、いつのまにかほかの同期と差がつくものだと、本書で著者は述べています。

幼稚園から小学校にあがるときに教わる「読む、書く、聞く」という基本があるように、学生が社会人になって必要な基本は「読む、書く、聞く」。最初から目立つことなんかしないくていいのです。スタートダッシュのときには、に当たり前のことを当たり前にやりづけているが大切だそう。
賢人の言葉や成功者の生き方を店ながら、生き方の指標となる「ミッション」を持つことの大切さを伝え、すべてにおける基本を仕事の現場に落としこんでいくことが出来る内容です。

著者から入社3年目までの若きビジネスパーソンへのメッセージ

入社3年目までは、まだ、仕事なんかできなくていい。
失敗ばかりで、かまわない。
いまの会社が「自分に向いていない」と思ってもいい。
苦手な人がいっぱいいて、当たり前。

年間のうちにやるべきことは、仕事の成果を出すことよりも、「心を整える」こと。
向いていないから、辞める。嫌いな上司だから、話したくない。やりたくない仕事だから、やらない…… 。
あきらめたくなる、弱気な自分を「変えていく」こと。

向いていないけど、もう少し頑張ってみよう。
嫌いな上司だけど、どうやったら好きになれるかな。
やりたくないけど、どうすればやり遂げられるだろうか…… 。
そんなふうに自分の考え方や見方を変えてみる。

「自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる」
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(ドイツ出身の詩人、哲学者)

目次
【第1章】入社3年目までに、いちばん大切なこと

・「転職」をしたっていい。
→でも、最初の職場で「結果」を残してからにしよう。
・「出世」はしなくてもいい。
→だけど、出世するからできることもある。 ほか

【第2章】 「人間関係」でいちばん大切なこと
・縦社会に不満を感じてもいい。
→上下関係があるから自分が磨かれる。
・「上司が嫌い」でもいい。
→自分の器を広げるための「練習相手」だと考えよう。ほか

【第3章】 「やる気」を出すために、いちばん大切なこと
・「ダメ出し」をされてもいい。
→「できなかった理由」を探してみよう。
・大きなことをしなくてもいい。
→いまは、スピード感を武器にしよう。  ほか

【第4章】 「結果を出す」ために、いちばん大切なこと
・「何がいけなかったのか」が、わからなくてもいい。
→でも、「言い訳」だけはやめよう。
・「自分の才能」がわからなくてもいい。
→案外、他人が見つけてくれるもの。  ほか

【第5章】 「学び」のために、いちばん大切なこと
・わからないことは、教えてもらえばいい。
一方通行にならないようにしよう。
・「不得意なこと」があってもいい。
→経験を増やせるチャンスととらえよう。ほか

 

■井上 裕之氏プロフィール
医学博士、経営学博士、経営コンサルタント、コーチ、セラピスト、医療法人社団いのうえ歯科医院理事長、ジョセフ・マーフィートラスト公認グランドマスター。島根大学医学部臨床教授、東京歯科大学非常勤講師、北海道医療大学非常勤講師、ブカレスト大学医学部客員講師、インディアナ大学歯学部客員講師、ニューヨーク大学歯学部インプラントプログラムリーダー、ICOI国際インプラント学会Diplomate、日本コンサルタント協会認定パートナーコンサルタント、溝口メンタルセラピストスクール公認メンタルセラピスト。

1963年北海道生まれ。東京歯科大学大学院終了後、医師として世界レベルの医療を提供したいという思いのもと、ニューヨーク大学CDEインプラントプログラムを日本人で初めて卒業。その後、ペンシルバニア大学、イエテボリ大学など、国内外で研鑽を積み、故郷の帯広で開業。6 万人以上のカウンセリング経験を活かした、患者との対話を重視する治療方針が広く支持され、海外からも患者が来院する。

本業の傍ら、個人個人の可能性を大きく広げるため、世界的な能力開発の学びを徹底的に行う。2012年2月、潜在式の世界的権威である、ジョセフ・マーフィー博士の理論への深い造詣とその普及に尽くした実績が評価され、世界で初めてジョセフ・マーフィー・グランドマスターの称号を授与された。また、ジョセフ・マーフィー博士の「潜在意識」と経営学の権威ピーター・ドラッカー博士の「ミッション」を総合させた「ライフコンパス」を提唱。「ライフコンパス」を学んだ数千名が夢を実現させ、人生を変えている。

著者としても著書累計100万部を突破。デビュー作である『自分で奇跡を起こす方法』は10万部を突破、『やるべきこと、やってはいけないこと』(いずれもフォレスト出版)はシリーズで20万部を突破。『がんばり屋さんのための、心の整理術』(サンクチュアリ出版)、『価値のある生き方』(大和書房)、『後悔しない人生を送るたった1つ方法』(KADOKAWA中経出版)、『「学び」を「お金」に変える方法』(かんき出版)など数々のベストセラーを生み出し、テレビ、雑誌で取り上げられている。

『入社3年目までに身につけておきたい仕事のこと34』
著者:井上 裕之
出版:KADOKAWA/中経出版 (2014/2/22)
価格:1,404円(税込)