ハートを開いて見えない流れに身を任せる~奇跡と幸運の扉を開く「心理学活用術」

心理カウンセラー 山戸美奈コラム PART.3
ハートを開いて見えない流れに身を任せる~奇跡と幸運の扉を開く「心理学活用術」

「スピリチュアルな存在」の定義とは?

みなさんこんにちは。お元気ですか?
さて、突然ですが質問です。あなたは《人を導くスピリチュアルな存在》ですか?

「うーん。自分にはいろいろ見えたり感じたりできないから、違う?」
「自分はスピリチュアリティに興味もあるし、知識はあるけれど、人を導く自信がない?」
「メソッドを完璧に理解したら、カウンセリングやヒーリングを人に与えられるのに」
「成功するために成功哲学書を読むけれど、実際読んだことを忘れてしまう」
とほほ……。

でも、実はこれ自体がすでにエゴのシステムなんです!
つまり、私たちの持っているエゴの戦略は、「探せ、しかし見つけるな」です。そんな私たちが自分は 「人を導くスピリチュアルな存在かどうかを測る方法」 は2つあります。

1つめは、「幸せかどうか」
2つめは、「愛があるかどうか」
月並みな答えでしたか? (笑)

あなたがもし、幸せで、愛に溢れ、喜びに満たされ、RICHで豊かな存在であり、天国がまるであなたのハートの内側にあったとしたら、そのハートに人々を招き入れたくなりますよね? そして、この満ち足りた状態を分かち合いたくなりませんか?

しかし、私たちは日常生活のなかでどんどん天から離れがちになり、自分の力だけでなんでも成し遂げようとしてしまいます。そして努力するあまり、ハート自身が固くなってしまっていたり、ハートを閉ざしていたりしがちです。その結果、望んでいた結果を手に入れてもそれを味わい、感じることができません。

スピリチュアリティを生きるということは、その固く鈍感になってしまった自分のハートを取り戻すことから始まります。すなわちハートを開いて、自分を超えたもの、目に見えないものに自分をゆだねてみようとする意欲や生き方。それが女性性です。

感情を切り離し人と一定の距離を保つことで安全に感じる自立的な生き方と、スピリチュアリティは共存できません。女性性を開き、自立的な生き方を手放していくほど、あなたのスピリチュアリティは高まります。

スピリチュアリティが高まると、天との絆が強まって「こんなにも天に理解されていたのか」という安心感で満たされます。すると今度は、目の前の人との絆にそれが転写され、人間関係が深い理解と安心感で満ち満ちてきます。サイキックな能力や、何か特別なパワーがあるように感じなくても、あなたが「今、ここで、幸せで、愛がある」と感じていることが大切なのです。

これが肉体を超えたスピリチュアリティへの入口とつながるのです。
この入り口は、「こちらが天ですよ!」と導いてくれる輝ける道です。
あなたは本来ラッキーで、すべての良いものを持つのにふさわしいのです。
あなたもこの入り口につながり、めちゃめちゃ天に愛されている自分を受け取って、あなた自身を輝かせてくださいね!

<information>
山戸美奈さんヒーリングセミナー開催!
■日時/7月26日(土)
■時間/10:00~17:00
■会場/JMA・アソシエイツ渋谷会場
■参加料/¥32,400(税込)
>>詳しくは詳しくはコチラ