スピリチュアル万華鏡No.7 お水に願いをかけて幸せになりました

スピリチュアル万華鏡No.7 お水に願いをかけて幸せになりました

今日から始める幸運術。お水を理解しよう

皆様は、お水の特性を、どのくらい理解されていらっしゃるでしょうか。
人間の体は、約7割が水分でできています。
日常、生きて行く上で必要不可欠といえる「お水」。
ちょっと考えただけでも、お水は人間には欠かせない重要なものと、感じて頂けることでしょう。
お水には、浸透性があります。
例えば、コップにお水が入っていたとして、1滴墨汁を垂らしたとしましょう。
すると、サーと解けて浸透して行くように墨汁が混ざっていきます。
そして、クルクル混ぜれば、均等にお水が薄く墨汁色に染まっていきます。
こんな感じで、お水には浸透性がございます。
皆様は、お水にはエネルギーも混ざることを、ご存知でしょうか?
人間は無意識に奇麗なお水を求めます。
何故ならば、奇麗なお水で満たされた方が、体調も心の状態も良いからです。
現在、大地の汚染から水道のお水が少しずつ汚れてきています。
長い時間をかけて、ジワジワと波長が落ちています。
水道水は、薬で体に害が出ないように殺菌し、濁りをろ過しています。
どうしても、薬を使って奇麗にしているので、波長は下がります。
飲んでみても、天然のミネラル水とは味も格段違うはずです。
エネルギーに対して敏感な、スピリチュアル感性が高い人程、キレイな水を求める感覚は強く出るでしょう。
スーパー、コンビニで、奇麗なお水が、沢山売られている事自体、奇麗な水を求める人が多く存在するという証ですね。

パワー水の作り方

お水は、浸透性を持っています。
体内のお水が汚れる原因は、エネルギーの観点から見て、後悔、罵り、怒り、攻撃性になってきます。

「バカだ」「この野郎」「駄目だ」「憎い」「頭に来た」「どうせできない」
このようなマイナス言葉を、心の中で考え、言葉に出していると、体内のお水が汚れます。言葉には言霊と言って、エネルギーが宿ります。
思考(考え)にも波長(エネルギー)が宿りますからマイナスな考えや言葉を発していると、気分が落ち込み体のパワーも精神的パワーもダウンします。

お水には、エネルギーの浸透性があることを、科学的に実験し証明した事例もあります。これは、二つの製氷機で実験が行われました。一つの製氷器には「ありがとう」「大好きです」「愛しています」と言葉をかけて製氷します。もう一方には「バカ」「やだ」「駄目」「このヤロー」のようなマイナスの言葉をかけて製氷します。同じ時間、製氷した氷には、結晶に大きな変化が現れました。全く別物が出来上がったのです。良い言葉をかけて製氷した結晶は、奇麗な結晶となって、味も美味しい氷だったそうです。マイナスな言葉をかけて製氷した氷は、結晶が崩れ味も落ちたそうです。
このように、お水にどんなエネルギーを混ぜるか、によって運気がガラリと変わってきます。

引き寄せの法則が働いていますから、良い波長には、良い波長が引き合い、結果として運気が断然良くなります。

セッションの中でも、お伝えしており、望む未来を現実に叶えていかれる方々の中には、このお水を利用して、体内パワー、心のパワーをグングン高め望む変化を手に入れた方が多く出ています。

できれば、ミネラル天然水が良いですが、水道のお水でも構いません。
お料理をするとき、コップでお水を飲むとき、お水を見つめ、高い波長の言葉をかけてパワー水を作ります。お水に向かって「ありがとう」と何回か言葉がけするだけでも構いません。そして体内に取り入れます。できれば、ドンドンパワー水で、体内の水分を巡回させることをオススメします。2リットルとまではいかなくても、日頃気にして、パワー水を摂取することを心がけるだけで、効果があります。簡単ですから誰でもできますよね。そして、とても実用的でパワフルな幸運術ですから、是非皆様も試してみてくださいね。