7/12の20:25に山羊座の満月を迎えます~「台風一過の満月の過ごし方」

7/12の20:25に山羊座の満月を迎えます~「台風一過の満月の過ごし方」

満月と引力の関係

こんにちは、MICHAEL Yukiです。
関東は、台風一過で、暑い夏の日、という天気になってきていますが、皆様のお住まいの地域はこの台風いかがでしたか? 沖縄や九州地方の方は、本当に大変な被害が多かったことでしょう。お見舞い申し上げます。

さて、今回は、満月が近くなる時に台風でしたね。満潮の時間帯に台風が近づいてきた、という地域もあったようですね。そういう時になって、地球上に存在する水を引力が引っ張っているのを感じることもあるでしょう。

地球上の地形でも満潮と干潮の差で、地上に出ている部分が極端に変わるところは結構あります。有名なところでは、フランスのモンサンミッシェルも、干満の差が大きいため、巡礼で行く方は、歩いて干潟になった時に渡っていた当時は、あまりちゃんと時間などでの推移が理解できていなかったためか、死ぬことすら覚悟の上で巡礼に出向いたり、また遺書を書いてから巡礼に行く人たちも居たと言われます。

今では、海の干満は、カレンダーにも時間を表記されているものもあるくらいですし、しっかりと解明されているものであれば、それを利用することすらできるわけです。
例えば、釣りをする方は、この干潮満潮を目安にいつ頃の時間帯に魚たちがえさを求めて行動的になるのかを判断して、海に出向くのです。生き物たちは、体のリズムでちゃんと感じ取って、動いているのですよね。人間はいつしかそういった感覚を無くしてしまっている気がします。少し残念な気がしますね。

満月は精神にも影響を及ぼす

さて、前置きが長くなりましたが、今月の満月は、本日7/12の20:25に山羊座の満月を迎えます。
ちょうど台風が過ぎて行く辺りで、満月の影響を受けたせいでしょうか?あまり大した被害が及ばなかった関東地方でも、思いの外、大事に至らなかったからよかったようなものの、台風が来る前は、大騒ぎになっていました。またしても「50年に一度」とかいう触れ込みも登場しました。これも、もしかしたら、満月の「気持ちを高揚させる要素」の表れだったようにも感じられました。

満月というのは、精神的にも昂る、という傾向が強いようで、犯罪も多くなったり、自分自身の精神状態もいつもよりも、興奮状態に陥りやすい、ということもあるようです。産婦人科では、出産も増えると聞きます。

もしかしたら、少し前に起きたワールドカップの暴動なども、そういった、月のリズムに少なからず影響を受けているかもしれません。もともとカーニバルなど、熱くなるのが得意の国の方々は、もしかしたら、ちょっと満月に触発されて、熱くなりすぎてしまったのかもしれませんね。自分の国のチームが負けてしまった、ということがあまりにもショックだったのかもしれませんが、公共の物を破壊したり、それが集団で行われたことは、少し冷静になる必要があったかもしれませんね。自分たちの国で行われていたからこそ、余計に熱くなってしまったのかもしれませんが……。

タイミングというのは、特にスポーツでは、大事なことでしょう。一瞬の判断を誤って、チャンスを逃すと、取り返しのつかないこともよくあります。また、その逆にその一瞬で、幸運の女神がほほ笑んでくれていることもあります。そういう時は、本当に、なぜだかわからないけれど、本当に絶妙なタイミングで、ことがスムーズに運んだり、まさかの出来事が起こったりするものです。

また、これは、良いことばかりではないこともあります。パッと見、その時は悪いことが起こったかもしれませんが、よくよく考えてみると、膿出しには、その時に起こっていたからこそ、とてもいいタイミングとしてその後には、ことが運んでくれていた、ということもあります。

渦中にいると、これは、なかなか判断が難しいものです。特に達成のエネルギーの満月の辺りでは、何かしら達成するためのエネルギーに溢れています。たとえ物事が終わりを迎えたとしても、そこで切り替える必要があったことだったりするかもしれません。
もしかしたら、今まで以上に良いことが起こる前触れだったりするのかもしれません。

こればっかりは、その時にはわからないのです。物事を振り返って、後になってからようやくわかるのです。なので、もし、何か物事の中に居るとしたら、その時は、よくそのプロセスを観察してみてください。どういうことが起こっているのかを、冷静に見てみます。
感情を露わに騒ぐのではなく、ちゃんとその出来事を見つめるのです。また、前にも書きましたが、少し離れたところで観察している自分を置いておきます。
すると、ちゃんと冷静になれます。もし、自国の経済のことをブラジルの方々が考えることができたなら、バスを破壊したり、街で暴れたりして損失を出すより、もっと別の道があったはずです。

これから日本でもあるオリンピックもそうですが、国を挙げての行事というのは、大変なことです。もちろん準備にかかる費用もかかることですし、周りの人達や、応援する人達も、海外から来る方々も、いろんな人達の関わりが必要になります。

ワールドカップでは、以前、負けたにもかかわらず、応援していた日本人がスタジアムを掃除して帰ったということが話題になりました。「立つ鳥跡を濁さず」では無いですが、ちゃんと自分の後始末をすることも大事です。

満月の儀式はしっかりと!

次へ進むためには、そのためのスペースが必要です。そのためには、悪い結果を引きずるのではなく、次へのことをしっかりと見据えて行くことが大事です。満月で達成したとしても、また別の結果を迎えたとしても、ちゃんと次へ繋がるような行動をしていきたいものですね。

また、いつものように、「お財布フリフリ」を実行してみてくださいね。
ちゃんとレシートやカードなどを出して、お財布をしっかりと満月の外気に当てて、「今月も臨時収入がありました、ありがとうございます。」というように唱えながら、だいたい3分位は当ててみてくださいね。
ますます臨時収入がありますように!

まだまだ湿気がすごくて、過ごしづらい陽気ですが、体調管理をしっかりとして、来る夏を乗り切りましょう。
では、また新月の頃にお会いしましょう。MICHAEL Yukiでした。