梅雨とイライラと水色とブルーライト~梅雨は水に関するポイントがたくさん!

梅雨とイライラと水色とブルーライト~梅雨は水に関するポイントがたくさん!

梅雨のジメジメに
心がウツっぽくなっていませんか?

梅雨はウツっぽくもなりますが、場合によってはイライラすることも多いようです。何とも複雑な季節ですよね。

はやり天気に振り回されてしまう事も大きく影響しているのかもしれません。サウナのようなスッキリ爽快なジメジメだったら、心身が浄化されて癒されたような気分にもなれそうですが、自分の部屋やオフィスがジメジメしていても、癒されるどころか不快な汗で、余計にストレスがたまってしまいます。洗濯物も外に干して良いのか室内干しの方が良いのかイマイチ判断に困りますし、天気に合わせて洗濯をしていたら洗濯物もたまる一方です。コインランドリーで無駄な出費もだしたくありませんし、頭が痛くなるばかりです。

そうすると、やっぱりイライラする人が増えてきても止むを得ないのかな、なんていう気がしないでもありません。季節に怒っても仕方ありませんものね。ウツっぽくなって凹んでしまうのも悲しいですが、梅雨負けしてイライラしている自分も、かなりイヤですよね。認めたくなくてもイライラするときはどうしたってイライラしてしまうのが人間です。これから、どんどん暑い季節になっていきますが、それまでに梅雨の影響でイライラして燃え尽きてしまわないための方法を伝授します。

水色が秘めている
不思議なパワー

梅雨といえば、雨。雨といえば水……と少々強引ではありますが、今回は水色のお話をします。
色彩心理ではイライラした時は水色がオススメです。

水色は静けさと、やわらかな優しさを与えてくれる色です。梅雨の季節イメージも取り入れながら水色のインテリアやファッションを積極的に取り入れてみるのも良いかもしれません。水色でしたら、派手な色でもありませんし、それとなく取り入れても周囲に強烈なインパクトを与える事も無いので安心です。むしろ、水色は、それを見ている周囲の人たちの心をゆるやかにする効果もあります。

自分がついついイライラしてしまった時にも有効ですが、それこそイライラ星人と接しなくてはならない時にも有効です。水色は明るさと冷静さの色でもありますので、ジメジメ季節でウツっぽくならなくなりますし、イライラしなくて済む冷静さも保ててとても便利な色です。できる事なら、自分以外の人にも良い気分でいて欲しいですし、みんなが明るく、それでいてクールで優しい感じで梅雨を乗り切れたら最高ですよね。

夜も寝苦しい日が増えてきた気がしますが、寝具に水色を取り入れるのも良いかもしれません。快適な睡眠がとれないことでイライラが増してしまったら、日中がとてもつらくなってしまいます。秋の夜長で、静かに音楽を聞いたり読書をしたりなどという風情のある気分でもありませんし、できるだけ不快感を取り除いてぐっすり眠ってこそ、明日への活力になると思います。

もちろん色彩効果だけでは乗り切れない場合もありますので、状況に応じては健康を害さない程度にエアコンを使うのも良いと思います。

水色から少し話が脱線しますが、快眠するためのコツを少々お話します。ついつい眠れないとケータイやスマートフォンをいじってしまったりしてしまうひとも多いと思います。ノートPCやタブレットなど、簡単に持ち運べてしまうモバイル等も、寝転がったままでも使えてしまう便利さ故に、ついつい眠る前にいじってしまう人も少なくないと思います。寝る前に新しい情報を入れようとすると頭が冴えてしまう事も眠れなくなる原因の1つです。ジメジメして蒸し暑くて眠れなくてイライラして落ち着かなくてスマートフォンをいじって、脳が悪い意味で活性化してしまうと快眠が遠のいてしまいます。

そして、スマートフォンの出しているブルーライトという光ですが、これが体内時計を狂わせてしまうのです。それでは余計にストレスがたまりイライラしてしまいます。最近では厚労省も、睡眠時のスマホに関しては警鐘を鳴らしているくらいです。くれぐれもご注意ください。

ぐっすり快適に眠ってリフレッシュして、水色パワーで梅雨のイライラを無事に乗り切って下さいね。