不妊治療の分野で、世界的に著名なドクター・田中温先生に無料相談ができるチャンス!

不妊治療の分野で、世界的に著名なドクター・田中温先生に無料相談ができるチャンス!

田中温先生が院長を務める「セントマザー産婦人科医院」といえば、妊娠を望むカップルが日本全国から最後の砦として訪れるほど。1985年には日本で初めてのギフト法による児誕生に成功するなど、不妊治療の実績を残しています。
「癒しフェア」の講演では、不妊治療の正確な情報やアドバイスをお話くださる田中温先生に、妊娠できる身体づくりについてお話を伺いました。

女性に起こる男化現象!?

Q:卵巣の健康状態は、皮膚や血色など、身体のサインから読み取れますか?
A:読み取れます。卵巣の機能と肌の状態は密接な関係があります。排卵障害などがあると、女性ホルモンがしっかり出ない代わりに男性ホルモンが放出されます。するとお肌の敵である男化現象が起こり、濃いヒゲが生えてくることもあります。そうならない為には、規則正しい食生活と適度な運動、そして毎日を楽しく過ごすことが大切です。

Q:外見が若い人は卵巣年齢も比例して若いと言えるのでしょうか?
A:卵巣年齢の若さは卵巣に卵がたくさん残っていることなので、外見が若くても卵巣が若いとは限りません。ですが、若い外見であろうと努力されている人は、卵巣年齢も若いと私は思います。自律神経と生殖機能は密接な関係があるので、希望を持ちながら人生を積極的に楽しんでいる人は、その気持ちが卵巣の若さにもつながっていくようです。

Q:おりものから健康状態をチェックすることはできますか?
A:年齢と共に女性ホルモンが減るので、同時におりものも減ります。ですので、閉経するとおりものはほとんど出ません。女性は排卵前後におりものが増えるのが正常です。ただし、このときのおりものは、透明で白色であることが大切です。イヤな臭いがしたり、黄色や黄緑色の場合は炎症を起こしているので、その際は病院で治療しましょう。

田中温先生に個別で相談できるチャンス!

8月2日(土)に、「癒しフェア2014 in TOKYO」にご出演する田中温先生。今年も、無料講演に加えて、個別の相談会を開催してくださいます! 「より多くの方にお目にかかりたい」という田中先生のご厚意で実現した無料相談会。
1枠15分で、定員に達し次第締め切りになりますので、ご興味がある方は、お早めのご予約を! カップルでのご参加もOKです!

田中温先生 癒しフェア無料講演
日程:8/2(土)12:00~13:00
会場:東京ビッグサイト 癒しフェア会場内

無料個別相談
日程:8/2(土)14:00~1人15分 完全予約制

お申し込みはこちら>>癒しフェア2014 in TOKYO

<プロフィール>

田中温

セントマザー産婦人科医院院長
1976年順天堂大学医学部卒業、同大学医学部産婦人科、越谷市立病院産婦人科医長を経て、90 年福岡県北九州市にセントマザー産婦人科医院を開業。
85年日本初のギフト法による児誕生に成功。現在は良い卵を育てる方法の検討や精子細胞を用い顕微授精に力を注ぎ、日々の診療にあたっている。
不妊症治療のゴールは妊娠ではなく出産であると考え、お産に関するサポート体制はもちろんのこと、アロマセラピー、漢方、遠赤外線医療など、身体に負担の少ない代替療法も多く取り入れている。

セントマザー産婦人科医院  http://www.stmother.com/