仕事中毒の人は要注意!? 受け取る力を高める「女性性」を取り戻そう!

心理カウンセラー 山戸美奈コラム PART.2
仕事中毒の人は要注意!? 受け取る力を高める「女性性」を取り戻そう!

「女性性」って何? ~ハートを取り戻す~

「女性性」 とは、何でしょう? ミニセミナーに参加されている方の中からも、毎回「女性性」 を高め、学びたいという声を耳にします。 今日は、ご本人の許可を頂いたので、男性が女性性を高めるとどのような効果があるのかを実例でお話したいと思います。私の個人セッションを受けられている男性・前Mさん(保険営業職)の場合は、楽に簡単に成功し、社内でも最短のスピードで昇進。プライベートでもさらに幸せになり、喜びを感じられるようになっています。
最初にセッションにいらっしゃったMさんはこんなふうに私に話してくれました。
お母様を亡くされたことがきっかけで「保険業」という仕事に使命感を感じるようになったこと。
その後、仕事にまい進し結果も順調に出てきている、そしてさらに成功したいということ。
一般的には順調に見えるMさんの状況をビジョン心理学的な視点でみると、実はこのようになります。

男性でも女性性を高める必要がある

自分自身の行動と感情を切り離している-すなわち「男性性」を多用すぎているので今ある成功や幸せを楽しむことができていない。その為、「もっと目標を大きくして、それを達成すれば、充足感が得られるはずだ。そうしたら幸せになれる」と思いさらに頑張る。
見事、達成するものの、その反面「こんなものか。」とがっかりしてしまう…そんなパターンにはまってしますのです。
なぜ、達成感や幸せといった感情が感じられないのでしょうか?
その理由は『自分の感情はさておき』と自分のハートを脇に置くというふうにしてしまっているため、成功や幸せを感じる力が欠けてしまい、喜びがあってもそれほど感じることができなくなっているからなのです。

この状況を転換するには、自分の感情を見つめ、向き合い、味わい、ハートで感じることができること-つまり「ハートを開く」力が必要となるのです。
このハートを開くことは女性性を高めるカギでもあります。

感情を押し殺していませんか?

彼は私のセッションを通して、「ハート閉じてしまっている」状態の彼のハートを開くことを行いました。
彼がハートを閉じてしまったのは大切なお母様を亡くされたことによる自身に対する罪悪感や、喪失感を感じるのがあまりに辛かったためです。
その感情に蓋をするために、がむしゃらに仕事をこなし、自分を忙しくすることで、ハート自体も忙殺していました。
むしろ、仕事をしていないと、ひたひたとお母様の死に関する膨大な感情が押し寄せてくるため、ゆっくり休むことができなかったのです。
この状態は、「営業マンとしては、バリバリ仕事をこなすいい人だけれど、感情を押し殺してしまっているから、人として死んでしまっている」そんな感じでしょうか?
周囲からはその仕事ぶりを評価されたとしても、本人は一切楽しめていない。
過去に感じた罪悪感が元となり、自分自身が幸せを受け取るべきではないと感じたり、 自分を〝幸せ〟 を受け取る人数に入れていない状態です。
そんな状態は、義務や責任に追われながら、仕事はしっかりとする。「ロボット」や「生ける屍」のようです。
幸せを受け取ることができないので、燃え尽きてしまいます。ビジョン心理学では、こんな状況を「自立」ステージの最終段階の「デッドゾーン」 と呼びます。
この「デットゾーン」を越えるには女性性のパワー、ハートを取り戻し、受け取ることが必要なのです。

ハートが開くと起こるミラクル

Mさんがすばらしいのは、初回のセッションだったにも関わらず、自分の心の中にまだ未完了な感情があることを受け入れ、ハートを開き、その感情を通り抜けていった勇気でした。
セッションが終わる頃には、大きな罪悪感を手放し、元々の熱いハートを持つ生き生きとした男性が目の前にいました。
女性性の原点であるお母様との関係を癒すと、すべてのものに対して『受け取る力』が上ります。その後もセッションが進む度、前述のようにビジネスもラクに簡単に成功されています。ハートが開き、女性性が高まっていくたびに人を魅きつける共感能力が上がり、潜在的に顧客を引き寄せるからです。
プライベートでも、変わらずそこにいてくれた親友との絆をお互いに取り戻し、男性同士の友情も深まったようです。奥さまとの関係も更に良好になり、大きなミラクルは、子宝も授かり幸せで充実したものになったようです。
毎日の仕事にハートを与えることで、お客様の人生のパートナーとして喜びと、成功が拡大します。そして、今あるものを受け取り、ハートで感じると、親密感も増します。
すると様々な面が飛躍的に進むことを実例としてよく見せてくださっています。
今回は、男性が女性性を取り戻した実例をあげてお伝えしました。「女性性」ですから、男性が女性性を取り戻すことよりも、女性が女性性を取り戻すことは、もっと楽です。
男性の皆さんも、女性の皆さんも女性性を高め、ハートを取り戻し、本来のあなたとして更に輝きましょう。

■バックナンバー 

<information>
山戸美奈ヒーリングセミナー
■日時/7月26日(土)
■時間/10:00~17:00
■会場/JMA・アソシエイツ渋谷会場
■参加料/¥32,400(税込)

詳しくはコチラ
http://www.jma-inc.jp/yamato/