心を美しくする、タロット×アロマのコラボセラピーPART.32「7月前半(7/1~7/15)のタロット×アロマ」

心を美しくする、タロット×アロマのコラボセラピーPART.32「7月前半(7/1~7/15)のタロット×アロマ」

こんにちは☆香妃です^^
最近は、お天気がよいかと思いきや、集中豪雨など、突発的な大雨などが多い日が続きます。どんより曇り空が続いて、気持ちもモチベーションもどんよりしがち。

そんなときは、森林系の爽やかなアロマを使ったルームスプレーなどがおすすめです♪^^ティートリーにペパーミント、ローズマリーなど、スッキリした香りを嗅ぐと、気持ちスッキリとリフレッシュできます!
それでは、7月前半のタロット×アロマをご紹介いたしますね☆

7月前半(7/1~7/15)のタロット×アロマ

■今回のカード
【カップ2】【ペンタクルクィーン】

■今回のキーワード
『心の交流をとって、穏やかさを持ちましょう』

今回も、穏やかさの溢れるカードが出ています^^
カップ2は、『共感や協力、同じ量の心配り、心の交流』を表すカードです。前回のカップ3のカードは、社会的コミュニティーでの交流するカードでした。今回のカップ2のカードは、個人同士の交流や思いやりを表すカードです。お互いの感情の水(聖杯)が同じ分量入っていて、それをお互いに交換しあっています。

ペンタクルクィーンは、『落ち着いた気持ちや内面の魅力』を表すカード。
合理的に考え、落ち着きのある内面の魅力を持つペンタクルクィーン。
物事をきちんと捉え、経験や知識を活かすことができる状態のカードでもあります。

相手に自分の悩み事や不安なこと、好きな気持ちなどを話したときや話されたとき、その悩みや不安、好きな気持ちを先入観や固定観念で押し付けるのではなく、「そうなんだ……」と、感じている感情を受け入れられたとき、人は自分自身を受け入れてくれたような感覚になれます。

ありのままの自分を受入れてもらえたような感覚は、心も気持ちも安堵感を感じ、落ち着きますよね^^

お互いにそういった思いやりの心を持ち合うことで、お互いの心に寄添い歩み寄っていける。そこから生まれるお互いの絆が落ち着きながらも強くなっていけますよ^^
7月前半は、ひとりひとりとの関わりを丁寧に大切に接していきましょう☆

タロット解読から導く対応アロマ&ハーブ

【パチュリ】
スモーキーで、少し凛とした墨のような香りのパチュリ。ネイティブアメリカンが祈祷するときに用いる香りで、深く深呼吸し、瞑想できる香りです。他者を共感したり、心配りしたりできるようになるには、自分自身がまずは落ち着くことが必要。

この香りは、穏やかな気持ちにして情緒を安定させ、冷静な判断できるように促してくれます^^人との衝突が頻繁にあるようになったとしたら、自分自身の感情の乱れが原因のこともあります。心を落ちつけたいときに、是非お試しくださいね!^^

それでは次回、7月後半もどうぞお楽しみに~♪^^