これを着れば誰もがパワーアップできる!!! PART.55 アカデミー女優でベストセラー作家のシャーリーマクレーン

これを着れば誰もがパワーアップできる!!! PART.55 アカデミー女優でベストセラー作家のシャーリーマクレーン

(画像)『愛と追憶の日(DVD)』

活躍している人は、ドレスセラピー診断通り!

こんにちは。ドレスセラピスト&ファッションデザイナーの池本紫です。
「ドレスセラピー」って、ご存じですか?!ドレスセラピーとは、内面と外面をつなげた次世代のファッションスタイルのことです。
ドレスセラピーで、ファッションスタイルだけでなく、適職などもわかります。

ドレスセラピー診断では、五行(木・火・土・金・水)のカレンダーを用いた統計学を使用して、あなたが自然界に例えると何にあたるのかを診断します。そして、オフ(本質でプライベートファッション)・オン(社会向ファッション・仕事)・リフレッシュ(旅行向ファッション)という3つのシチュエーションに分けて、あなたをバックアップするファションや仕事の方向性をお伝えしています。
人間は自然界の一部ですから、あなたが生まれた日、自然界にどのようなエネルギーが流れていたかがあなたに影響し、それを知る事であなたの氣質がわかり、あなたを生かす服や仕事もわかるのです。

そして自然界に四季があるように、時との相性も診ることもできるので、研究や勉強をした方が良い時、仕事をドンドンした方が良い時、結果が出やすい時などもわかります。自然界と共生していくことで、宇宙ともつながり、生まれてきた意味や役割と重なって唯一無二のあなただけの特別な世界を築くことが可能になり、あなたの美しさや才能が開花します。

持って生まれた氣質や才能にあうファッションを纏い、仕事をすることで人氣運、引き寄せ運も強くなります。ドレスセラピー診断通りに人生を歩んでいる方ほどご活躍されています。

美と癒しを伝えるシャーリーマクレーン

今回は、『愛と追憶の日々』でアカデミー賞受賞歴の女優であり、全米で300万部発行の『アウト・オン・ア・リム』の著者である、シャーリーマクレーンさんをドレスセラピー診断したいと思います。今回もズバリ重なりました!

シャーリーマクレーンさんのドレスセラピー診断は以下のとおり。
■シャーリーマクレーン
【生まれ】木の生まれで花生まれ
【オフ】大人の星
【オン】ヒメの星
【リフレッシュ】アンティークの星
【メインのラッキーカラー】水色
【サブラッキーカラー】太陽の色(朱赤・橙・黄)山吹色

お花生まれは癒しと美の伝導者という役割があります。そして、お花らしく彩り豊かな服を着る事がよく、多くの方に見られることで成長していきます。女優業にピッタリです。
そして精神世界を、ご自身の経験を基にカミングアウトをすることで世界中に伝えた方です。輪廻転生や幽体離脱といったスピリチュアルな世界を淡々と述べ、魂の癒しについて書いた内容の本を書かれました。

彼女のオフ(本質でプライベートファッション)は大人の星。大人の星は目上に可愛がられる特徴があります。16歳でブロードウエイデビューしたのも頷けます。大人の星のファッションは良質で柔らかい生地がお似合いで目をこらすと氣づくようなオシャレなファッション。派手さはないけれど、上質さがお似合い。映画『愛と追憶の日々』という映画も派手なタイプの映画ではなく30年間の親子の関係を綴った内容。母親の役柄には、上品で柔らかい素材使いがあっています。そしてオン(社会向ファッション・仕事)はヒメの星。ヒメの星は行動力豊かで、声を使う職業があっていますから女優業はピッタリです。ファッションはモダンでフレッシュがキーワード。最後にリフレッシュ(旅行向ファッション)はアンティークの星。アンティークの星は別名スペシャリストの星。物事を堀下げて研究していく力があります。

アンティークの星の方は、こちらの世界とあの世を行ったり来たりすることができますから、輪廻転生や幽体離脱といった経験をされたのでしょう。そして大人の星は書面にする事が得意ですから、『アウト・オン・ア・リム』始め、何冊もの本を書いています。また彼女は、生まれた年がホワイトアウト(天中殺)にあたります。生まれた年がホワイトアウト(天中殺)にあたる方は、親との縁が薄くなるとご自身で決めて生まれてきていますから、早く独立した方が良いのです。16歳でブローウエイにデビューされ、その後ご活躍されていますから、自分で決めてきた人生をそのまま歩んでいるわけです。ドレスセラピー診断通り、ご自身の持つ才能や美しさを全てプラスに使っています。


(写真)シャーリーマクレーンさんのラッキーカラーのスカーフ

本来持つ才能をフルに発揮されているということがおわかりいただけたと思います。あなたもドレスセラピー診断で、氣質や才能を見直してみてはいかがでしょうか?!

愛&感謝と共に
池本紫