「使命」の本当の意味を知っていますか?~あなたに与えられた人生のプラン~

「使命」の本当の意味を知っていますか?~あなたに与えられた人生のプラン~

あなたに与えられた「使命」の本当の意味とは?

こんにちは 冨永のむ子です。

私のところには、「天から与えられた使命を見つけたい」「天命と思える仕事をしたい」という方が多くいらっしゃるのですが、講座などで最初にお伝えするのは、「使命の道は、そもそも見つけたいと思って見つけるものではない、つまり自分の顕在意識が願って手に入れるものではありません」ということです。

使命を、特定の職業や専門的な技能と思ったり、社会貢献度が高い立派な仕事ととらえてしまい、それを見つけようと外に探しに行っても、そこには永遠にたどり着くことはできません。

もちろんスキルを磨こうと努力したり、社会に貢献したいと願うこと事態は、素晴らしいこと。
でも、目の前を疎かにして、どこかに自分がこれと思う仕事や、自分を必要としてくれる人や、活躍できる場があるんじゃないかと、遠くばかりを見ている限り、目の前に用意されている扉が開くはずはないのです。

例えば、ろくに仕事ができないうちから、「私はコピー取るために入社したんじゃありません」という態度の新入社員。どこの組織にもいがちですけれど、その人がどんなに良い大学出ていようが、頭がよかろうが、親が金持ちだろうが、バイリンガルだろうが、英才教育受けていようが、そういうスタンスの間は、使命に通じる道は開かれていかないのです。
使命は天から与えられているもので、お天道様は見ていますから。

まずは目の前の相手に、「今の自分」で、できることを何でもやっていける人になることなんですね。

使命は自分のためでなく、相手のためにあるから、 相手が歓ぶことをしようという意識が働かないうちは、そのスタンスを学ぶことに時間を費やすように、天からはからわれるわけで、そして、相手が歓ぶことが自然にできるようになってくると、ごく自然に卒業のタイミングがやってきます。

人生で起こる出来事にはすべて意味がある

例えば、コピー取りも使い走りも、「よろこんで!」って、フットワークよくできるような人が、新規のプロジェクトに抜擢してもらった、みたいな話はよくありますよね。

そして、そのステージになったら、いつまでもコピーとりも大切な仕事なので、とそちらに執着し、遠慮していてはいけません。仕事にもちろん貴賤はありません。でも、そこは自分の命(≒時間)の使い方を
しっかり見極めるステージでもあって、断る勇気を持つことや、人にふっていくことを学び実践していく時間だからです。

そうやって目の前にやってくる天からの「課題」に真摯に向き合い、 「今」の自分で、周囲に一番役に立てることに、時間を使っていくと、自然に、その自分にふさわしいように、お仕事が淘汰されていきます。

順番に、無理なく、自分にしかできないことをして、社会の役に立ち、必要な対価を得て生きていける流れになっていくのです。
天は、あなたに必要な道をすべて用意してくれている。 天のはからいは完璧です。

あなたの目の前にある、くだらないと感じる仕事も、 利用しないでよって思ってしまう相手も、ひどい!と思うような仕打ちも、断りづらいオファーも、ハードルの高そうな案件も……そのすべては、天が用意してくれたレッスン。

それらをゲーム感覚で楽しんで受け取り、ベストを尽くしさえすれば、天命への道はどんどん開けていくのです。 今を生きるとは、そういうことなのです。

とは言うものの、「頭では、わかるんだけど……」と、自分の現状に対して、何をどうしたらよいのか困っている方もいらっしゃるかと思います。お困りの方は、自分なりのアプローチの仕方や、自分に託された使命のキーワードを把握しておくことをおすすめします。 「相手の役に立つ」と一言でいっても色々あるので、自分にふさわしい立ち位置や、自分が貢献しやすい内容を理解しておくだけで、フォーカスして取り組みやすくなるのです。

パーソナルクレド舎主催の「使命をひもとくグループセッション」は、それらを明らかにしていく講座。
お名前、誕生日、そして顔かたちから、 あなたに天から与えられた使命をひもといていきます。
占星術や数秘術はよくあるかもしれません、でもこのセッションのポイントは、外見とセットで、あなたの運命をひもとくこと。あなたの外見は実はあなたが最も使命を果たしやすいようになっているし、あなたのお名前はあなたが使命を果たすエネルギーをもっているのですよ。

そこを知り、自分がどんな立ち位置でいると、能力が活かしやすいのか、潜在していて開花しきれていない能力は何なのか、自分が無意識に発揮している相手を歓ばせることができるポイントは何か……。
などなどが客観的にわかると、実践しやすくなるし、実践することで潜在能力は開花する。
そして、そうやって実践して現実が変わっていくと、自分の外見や名前がますます好きになって、
セルフイメージが勝手にあがって、扉がどんどん開いていくようになるのです。

天から応援してもらえる使命の道、自分の神話の流れに乗るために、内側からも外側からも、あなたの中に眠る使命のキーワード、見つけにいらしてください。

使命をひもとくグループセッション、次回は7月6日。残枠わずかです。どうぞお早目に。
詳細はこちらです