ちゃんと泣いていますか?問題の下にギフトと言われる才能や、贈り物が隠されている

心理カウンセラー 山戸美奈コラム PART.1
ちゃんと泣いていますか?問題の下にギフトと言われる才能や、贈り物が隠されている

問題の下にある宝物

はじめまして!山戸美奈です。
私はスピリチュアリティと心理学を統合した、最先端の心理学“ビジョン心理学”のメソッドをベースに多くの方にカウンセリングや、セミナー、講演を提供しています。
その中で、多くのミラクルを体験し、現実的にも幸運、大幸運に恵まれてきました。

このコラムでは、そんな体験やエピソード、ビジョン心理学の活用術をお伝えしながら、皆様と一緒に、奇跡と幸運の扉を開き、豊かで、幸せで、Richに楽しく、生き生きとした人生を分ち合いたいなと思っています。
このコラムを読んでいい感じ♪と感じられたミラクルや、幸運が、すぐにあなたにもやってきますように!という願いを込めました。

私が受け取った“宝物”とは……

さあ、それでは早速始めましょう。今日は私が受け取った“宝物”についてのお話をしますね。
ビジョン心理学では、問題の下にギフトと言われるその人独自の才能や、贈り物が隠されているといいます。一言で言うと素晴らしい、あなた特有の“宝物”です

私が学び始めた頃の問題の一つは、“泣けなかった”ことです。
この下にどんな“宝物”が隠れていたのか??
私の父はしつけが厳しく、“外と、俺の前で泣くな!”と子供の頃から言われていました。
当時その理由は、私には判りませんでしたが、目の前で泣くと“泣き終わってから来なさい。”と別室に戻されていました。
そのうち、私は両親に弱いところを見せることをしなくなりました。

その後の私は、失恋してどんなに心はどしゃ降りでも“涙”は流れませんでした。
うまく泣けないのです。そして、どうせ泣けないんだからと、泣くことも諦めていました。
自分でも“ああ。どこか壊れているなあ。”と感じながらうまく泣けずに10年以上。
ビジョン心理学を学び始めた頃、セミナー中突然、涙が滝のように流れました。

しかし、自分が“なぜ”泣いているのか判りませんでした。
そして、泣き終わったら不思議とすっきりし、穏やかでした。
顔は泣きすぎて腫れぼったくなっているのに、気持ちは晴れ渡っていました!
なぜ泣いたのか?それは、その時々感じていた感情の “泣き忘れ”の涙だったんですね。
悲しい涙、悔しい涙、寂しい涙。絶望感や、孤独感、無力感を感じて泣くこともあります。
また、逆に、感動したり、嬉しかったり幸せだったり、可笑しくて笑いすぎても泣きます。涙には色々な種類の「感情」があることを知りました。

過去の感情は癒すことができる!

この頃本当にすごい!と感動したのは、“過去の感情を、今感じて癒すことができるんだ!” と、強く実感したことでした。
それだけではなく、一定量泣いて癒した後で、私のまわりでもっとすごいことが起こり始めました!

なんと、私のフィールドに泣くのを我慢している人が入ってくると自然に泣いてしまう!という現象が起き始めたのです。
カウンセリングや、セミナー会場などではいいのですが、全く知らないお洋服屋さんの店員さんや、電車で隣り合わせた人が泣き始めてしまうこともしばしば。
困りながらもお話を伺うことに……

実際、仕事上この宝物は、ホテルのラウンジでカウンセリング中、40代50代の成功しているビジネスマンの男性が“困ります!こんなところで……。”と涙されることにも貢献。
そんな時、私は開き直って“妙齢の男女が別れ話していると思われましょうよ!”と慰めにならない言葉をおかけしますが、お帰りになる頃には晴れやかなお顔に。

お困りになって泣いていらした方が、後に、知人の方をご紹介下さり、初めてお会いすると、“泣くと伺ってきたので、今日はハンカチをアイロンしてきました。僕泣くんですか?”と、ハンカチを膝の上に置いてスタンバイされる方もいらっしゃいます。
“泣くことが目的ではないんです!”とあわてて説明。色々なことが起きます。(笑)

素直に泣けるようになった先に……

泣けなかった私が、ハートの扉を開き、自分に素直に泣けるようになった時、
発掘された宝物は、相手の方に“泣いて癒されていい!という許可を出す”というものでした。
もしかしたら、父は、私にではなく、小さい頃から父自身に泣いてはいけない。
と、自分を躾て来たのかもしれません。
この仕組みを理解してから、父の人生を振り返ってみました。

祖父を早くに亡くし、働いて田舎ながら小学校から父を一流の学校に通わせてくれた祖母。
父は、淋しくても人生で泣いていることなんてできなかったんだろうな。
涙は見せないけれど、泣いていたことも沢山あったんだろうな。
ということが自然に理解できて、今までになく父を身近に感じたことを覚えています。

問題=気づいていない宝物がある

この仕組みは、同じようにこんな風にも現れます。
三角関係に悩む人や、パートナーがなかなかみつからないという問題を持っている人は“男女関係の達人”という宝物があります!
お金に問題がある人は、本当は“お金”に対する宝物があります!
コミュニケーション下手だと思っている人は、実は“コミュニケーションのリーダー”だったりします!
言い換えれば、問題=気づいていない宝物があるということです。

だから、もし、あなたが今何かの問題をお持ちだったら……。
そこにはどんな正反対の宝物が隠されているのだろう?と、“問題”の方にではなく“宝物”の方に意識を向け、問題の下に隠れている、幸運の扉を開いてみませんか?
1つ問題を解決し、宝物に続く扉を開け、その宝物を周りの人に気前良く分ち合う。
すると、自分の中に“金銀財宝物”がざくざくと、尽きることなく湧き出る扉がまた開きます。
そして本当は、あなたは問題の一部ではなく、あなたが自分も周りの人も豊かに幸せにすることができる宝物だったのだと気づくことでしょう。

<information>
山戸美奈ヒーリングセミナー
■日時/7月26日(土)
■時間/10:00~17:00
■会場/JMA・アソシエイツ渋谷会場
■参加料/¥32,400(税込)

詳しくはコチラ
http://www.jma-inc.jp/yamato/