今を楽しみ、今を生きる。【ティク・ナット・ハン師】世界的な精神的指導者による、ビジネス・スタイルのススメ PART.2

今を楽しみ、今を生きる。【ティク・ナット・ハン師】世界的な精神的指導者による、ビジネス・スタイルのススメ PART.2

TRINITY読者の皆様こんにちは!

前回に引き続き、ティクナットハン導師の1Dayセミナー体験をレポート致します!

幸せは今この瞬間【ここ】にある

気温も上がり、生命力、エネルギーが高まるこの季節。
感情も高まり、忙しく走り回り、くたくたになって逆に疲れたり、と
そんなこともあるのではないでしょうか。

幸せとは未来を描くもの、確かにそうかもしれません。
より良い未来を過ごしたい、生きていきたい。
だからこそ今を犠牲にしてでも、未来を思える事もあります。
私自身も、実はずっとそう思って生きてきました。それが正しいのだと。

しかし未来は誰にもわからない、幸せになるのか、そうでないのか
そしていつ死ぬのかも。何一つ確かではない。
まずこのセミナーで言われたことは、幸せは今この瞬間【ここ】にあるという教え。
「今」を楽しむ、「今」を生きる。

そうか、そうなのか、そうだよね、と目からうろこ。
それを忘れずにいれば、また違った世界が広がっていく気がしています。

今回は、1Dayセミナーで体験した感情との向き合い方を
コミカルなイラストでご紹介したいと思います。

そして、お金と言うものとの付き合い方

お金がすべてではない。
よく私たちはこの言葉を口にしたり、考えたりします。
そしてよくわかっているつもりでした。どんなに裕福でも美貌があっても
羨望を受ける人物であっても、大切な恋人や家族がいても、命を絶つ人がいる事を
私たちは知っています。悲しい事ですが、人と言う生き物がどんなに
繊細で、そしていい意味でも悪い意味でも不確かな生き物であるかが分かります。

セミナーでも、優秀で裕福なビジネスマンがある失敗を苦に命を絶った
話がありました。
とはいえお金、とは生きる上で不可欠なもの、できるだけ多く欲しい物。
豊かさをもたらすもの。恐らく多くの人が私と同じ気持ちだと思います。
では、僧侶の言葉を上げてみましょう。

ビジネスをする上で【お金】について考える事。
●お金が最大の関心事なのか
●お金=幸せであるのか?
●裕福になりたいのか?それがすべてなのか?
●お金は生活を楽にさせるものではある。悪いとは言い切れない。
●お金によって、良いものがもたらされることもある。

しかし大事なことは、お金によってもたらされる悪いものもある、という事。
お金とどう向き合っていくのかが重要である、と述べました。

お金というものと、どうかかわっていくのか。
「お金」、行きつくその先は「幸せ」になる為の過程です。
お金の在り方について考える事は、私たち社会人の大きなテーマだと言えるでしょう。

幸せへの、一つの過程であることを落ち着いて見失わなければ
心豊かな生活がきっと訪れるはずだと感じています。

みなさんはいかがでしょうか?

次回、ティクナットハン師のアジア導師による
1Dayセミナー体験レポート最終回!