「神秘的なエネルギー「折り返し地点の満月」~6月13日は、いて座で満月を迎えます

「神秘的なエネルギー「折り返し地点の満月」~6月13日は、いて座で満月を迎えます

シーズン到来! 冷房対策で風邪予防を!

MICHAEL Yukiです。
すっかり梅雨、というか、また大粒のスコールのような雨の降る季節?という感じもしますが、湿気にやられて、体調を崩したりしていませんか?

天気が悪くても、天体の動きはもちろん止まりません。確かに雲が多くて、どよーんとした空気と気圧で、このところ気持ちもなんとなくスッキリしない、そして身体もさっぱりしない、なんて日が多く、どうしたものか……と思っている方も多いかもしれません。

湿気はエアコンのドライ機能でなんとか凌げると思いますが、冷房の使い過ぎもかえって身体に負担をかけてしまいます。特にこのところ、電車でも空調が急に強くなったりして、体温調節ができなくなるくらい、身体が冷えてしまうことも多々あります。私は冷房が苦手なので、可能な限り使わないようにしていますが、冷房が強い公共の場では、首にストールを巻きつけたりして寒さ対策をしています。

身体を温めるときに、「首」と付くところを温めると良い、とよく聞きますよね。足首、手首、首、それぞれを温めると、体温が上がるそうです。ストッキングだと足が冷えてしまいますが、レッグウォーマーなどで足首を覆ってあげると、寒さが和らぎます。オフィスでレッグウォーマーはさすがに難しいという場合は、ひざ掛けでもかけて、足元をなるべく冷やさないようにすると良いようです。

また、強い冷房のなかで威力を発揮するのが、携帯用カイロ。寒いところに居続けて身体の調子を崩すよりは、自分でできるかぎり寒さ対策をしてください。USBなどで充電できるカイロは、結構手軽でちょっとだけ寒い時などに最適です。もちろん、冬でも十分活躍しますが、夏でも冷えすぎる場所で有効に活用し、風邪防止に心掛けましょう。

先ほど「首」も挙げましたが、首の後ろの「盆の窪(ぼんのくぼ)」を冷やすと、ぞくぞくして、風邪の兆候とされるばかりではなく、ここから邪気が入るとも言われています。ここから寒気がしたら、要注意です。しっかりと温めたり、塩風呂に入ったりして、身体を整えましょう。

願望の達成とそのための努力

さて、本日6月13日に13:11で、いて座の満月を迎えました。
不思議なことに、13が重なります。数秘的には神聖とされる13が2つも続き、さらにエンジェル的な数字と言われる11が続きます。

私個人的には、とても神秘的なエネルギーに満たされる日だと捉えています。
またこの日は、ちょうど一年のなかでも半分過ぎた月の満月です。なんとなく一旦一年の区切りとして、達成するものを暗示してくれるように思えてなりません。

また、「満月は達成するエネルギー」と言っても、ただただ何もせずに「棚ボタ」を狙うのではなく、ちゃんと自分が目標を掲げるところから始まっているので、新月から月のエネルギーを有効活用するのは、エネルギーの流れに乗れるのでお勧めです。

そして満月までの間、ただただ待っているのではなく、自分がやるべきことはしっかりと取り組んでおく必要があります。これをすっ飛ばして「お願いしたから叶うに違いない」と思っていても、何も変わりません。

お願いした、という一つの行為はもちろん必要です。目標を掲げる意味では、大事な第一ステップを踏み出したことになるからです。そこから、何をどうしたか?というのが結果に結びつくわけです。「試験に合格したい」と願っても、ちゃんと勉強していなければ受かることはありません。行き当たりばったりの奇跡を期待してもこれでは、だめです。

ちょうど一年の半分ですので、自分が掲げてきた目標にどう自分が行動できているのか、どう近づけて来られているのか、というのを、ちゃんと見直すには、ちょうどいい機会になります。

一日早く、昨夜はとっても大きな月を見ることが出来ました。
送られてきているエネルギーをしっかりと受け取りたいと思います。梅雨に入ってからは、晴れ間がとっても貴重に思えますが、今夜もしっかりとその満月の光をいっぱい浴びられるように願っています。

そして、いつものように「お財布フリフリ」も忘れずに!
これは、家のなかでやるよりは、しっかりと月の光をお財布に注ぎ込んだ方が良いようですよ。
素敵な夜をお過ごしくださいね。
MICHAEL Yukiでした。