本当の「引き寄せの法則」は実はシンプル!『私、勝ちにいきます 自分で動くから人も動く』

本当の「引き寄せの法則」は実はシンプル!『私、勝ちにいきます 自分で動くから人も動く』

強気の発言の下にある確固たる自分

ソチ五輪・スノーボードアルペンで銀メダルを獲得した竹内智香選手初めての本!
「アスリートイメージ評価調査」で浅田真央をおさえて女子1位の竹内さんの人生はチャレンジの連続。その軌跡を支えたのは強い思いと意志、そして運を引き寄せる力でした!

4度目の五輪となるソチで銀メダルを獲得したスノーボードアルペン・竹内智香さんの初の著書。五輪後の「アスリートイメージ評価調査」(博報堂)では浅田真央をさんを押さえて堂々の女子1位。その理由は、尋常ではない素晴らしい行動力でした!

メダルを獲るために、世界最強のスイスチームに直訴して単身乗り込み、ベビーシッターのアルバイトをしながらドイツ語を完璧にマスターする行動力。県知事に直談判して広島でスノーボード・イベントを開催、広島県の観光大使にもなる。スノーボード・ブランドを立ち上げ開発、販売も手がける、という行動力。

12 歳でスノボを始めて以来、竹内さんが培ってきたが本書にはすべて綴られています。アスリートにして実業家、イベントプロデューサーの竹内さんの言葉は、アグレッシブに生きたい女性を中心に大きな共感を必ず呼ぶはずです。「勝ちたい」ではなく「勝ちにく」、「正直に話せば思いは伝わる」「縁起担ぎはしない」「安定を求めたとき、その先はない」といったアグレッシブ思考の秘訣から、「結婚は週末婚がいいな」「炭水化物大好き」「好きな本は『ニーチェの言葉』」「テレビは見ない」といったプライベートまで、これまでメディアで語られていなかった話が満載。プライベート撮り下ろし写真、「編集部からの21 の質問」、パラパラマンガなど、読者やメディアが興味を持つ要素がふんだんに織り込まれた楽しく、読んでためになり、勇気づけられる一冊です。

他にもある!竹内智香さん名言集

(出る杭は打たれるけど)出過ぎた杭は打たれない
メダルを獲ったから生意気と言われたくない。メダルを摂る前から生意気です。
自分があきらめずに動くことで、相手の心も動いてくれる。
『白』から連想するものは『全部が可能であること』
安定を求めたとき、その先はない
『苦しい』『苦しい』『つらい』といったネガティブ言葉は脳から削除する
日本で学んだのは『感謝』『思いやり』『謙虚』、スイスで学んだのは『発言力』『自己PR力』

などなど、彼女の強さの秘密が垣間見える言葉が満載です。
人間は誰しも、落ち込んだり不安になったりするもの。本書には、そんな時に力強く背中を叩いてくれるような、力を貰える1冊です。

竹内智香(たけうち・ともか)さんプロフィール
1983 年12 月21 日、北海道旭川市生まれ。30 歳。幼少よりスノーボードが好きだった竹内智香は、当時としては珍しいスノーボード部がある上川高校に入学する。スノーボードでの遠征が多くなり、通学が困難になったため、クラーク記念国際高等学校に編入するも、海外での経験を積んだ彼女は同世代では敵なしであったという。その実力が認められ、16 歳で日本代表チームに選出されると、オリンピック初出場のソルトレイクシティでは22 位、トリノでは9 位と入賞にあと一歩のところまで迫った。オリンピックで勝つには、世界トップレベルのチームでの練習を学ぶ必要があると考え、世界トップクラスのスイスで、日本人として初めてトレーニングに帯同する。当初1 ヵ月のみの帯同が許可されていたが、スイスチームから「ドイツ語を話せなければ、これ以上は帯同させられない」との言葉に彼女は短期間でドイツ語をマスターし、チームに残りトップレベルのトレーニングで実力をつける。その努力が実を結び、2012 年にはワールドカップで初勝利。2014 年のソチ五輪では銀メダルを獲得した。広島ガス所属。

『私、勝ちにいきます 自分で動くから人も動く】
著者:竹内 智香
価格:定価1,300円(税別)
発売:7 月1日発売
※ 表紙は変更する可能性があります。