【植物のチカラで美しく♪豊かに♪】寝起きの顔を見せられますか?簡単に朝美人になるアロマ

【植物のチカラで美しく♪豊かに♪】寝起きの顔を見せられますか?簡単に朝美人になるアロマ

一日の始まりはすっきりと目覚めましょう!

こんにちは! アロマ&ハーブ美容研究家エリーです。真夏のような暑さが急にやってきましたね。気温や湿度の変化が激しい時は、身体がだるく疲れやすくなりますね。朝の目覚めがスッキリしない……なんて方も多いのではないでしょうか? この季節は、朝の目覚めが悪く、午前中ずっと眠たそうな顔をしている方も多くなるような気がします。

1日のはじまりである朝の気分をスッキリと気持ちよく過ごすことで、その日のあなたのハッピー度が変わってくると言っても過言ではありません。
今回は、「朝の目覚めをスッキリ!朝美人になるアロマ」をご紹介させていただきます!

寝起きの顔にびっくりしたこと、ありませんか?

さて、あなたは朝目覚めてまずは何をしますか?
私はまず鏡で自分の顔をチェックするようにしています。何故か?というと、ずいぶん前に「自分の寝起きの顔の酷さ」に気づいたからです(^_^;)

目は腫れぼったく、なんとなく顔全体がむくんでいる……目覚めてすぐに自分の顔を鏡で見てギョッとしました。
“いくら疲れているからとはいえ、この顔はまずいんじゃない……”
そんな風に思ったことと同時に、あの酷い顔が今も忘れられません(笑←今となっては笑えますが、当時は笑えませんでした)。今ではそんなことは少なくなりましたが……正直、たまに手を抜くとなります。

今回は、Trinity Web読者の皆様だけに、私が実践していた方法をお伝えしますね。朝いつもと変わらない顔で起きられるようになり、目覚めが驚くほどスッキリするようになりました。それは…

■就寝3時間前は食事を控える
■就寝直前の水分補給はなるべく控える
■レム、ノンレム睡眠のサイクル(1.5時間周期)で睡眠をなるべく確保する
■朝の洗顔後、エッセンシャルオイルでフェイシャルマッサージをする
■軽くヘッドマッサージをする
■朝レモン水を飲む
■朝、手浴をする
■朝の身支度をしている時にアロマを焚く

などです。これ全部やるわけではなくて、朝は「手浴」か「フェイシャルマッサージ」はどちらか1つを実践していました。
今回は、一番簡単にできるのは「朝の身支度をしている時にアロマを焚く」方法をご紹介します!

★朝スッキリ目覚めるためのオススメのアロマ★
脳血流がアップ、頭脳明晰化作用、活力がアップ、呼吸器系をスッキリさせる、前向きで明るい気分にさせてくれる等の作用があるエッセンシャルオイルを選びましょう。

オススメは、
ローズマリー、ユーカリ、ジュニパー、ラバンサラ、レモン、グレープフルーツなど。

★香りの楽しみ方★
ディフューザーやアロマライトなどを使用し、エッセンシャルオイルの香りを楽しみましょう。使用敵数は、お部屋の広さに関係するのでご自身で調整が必要となります。エッセンシャルオイルは、数種類をブレンドすることで香りの相乗効果を得ることができますし、自分ごのみの香りに調整することができます。

【注意事項】
■高血圧の方 → ローズマリー、ユーカリの使用は控えましょう
■妊娠中 → ローズマリー、ユーカリ、ジュニパーは控えましょう

香りの情報は嗅覚を通じ、大脳辺縁系内の記憶や感情をコントロールしている「海馬」や「扁桃体」に一瞬のうちに送られます。香りにより脳がクリアでスッキリすることにより、目チカラがアップし、驚くほど顔つきに変化が起こります。

また、グレープフルーツを嗅いだ時には、私たちが“幸せ”を感じた時に分泌されるドーパミンが分泌されていることがわかっています。つまり、グレープフルーツの香りを嗅ぐだけで、勝手に脳が「幸せ脳」になっちゃうわけです。幸せを感じると、身体の体温も上がり、血流がアップします。寝起きをスッキリさせるには、まず体温をアップさせ体液循環を良くさせることが大切です。

「フェイシャルマッサージを毎日する」となると、ちょっと敷居が高いかな?と考える方も多いと思いますが、アロマを焚くだけなのでとっても簡単にできちゃいますよ。
アロマで朝の脳血流をアップしてスッキリ!幸せ脳を作り、朝美人になり一日をハッピーに過ごしちゃいましょう!(^.^)