「幸せタイムリー~幸運を引き寄せ運勢を好転させる方法」~運を強化し、願いを叶えるキーポイント PART.40

「幸せタイムリー~幸運を引き寄せ運勢を好転させる方法」~運を強化し、願いを叶えるキーポイント PART.40

夏を涼しく過ごす日本のくらしの智恵
【山をもって財】

あっという間の6月ですね!
ここ数日、部屋の模様替えをしていまして、マイルームに机が2つになりました。鑑定用と仕事用と2つ、ちょっとした書斎です。(笑)そして、久しぶりの原稿書き♪

6月は「水無月」、字のとおり、水も枯れ尽きる様子を指します。
この時期、田植えも終わりに近づき、田に水が張られることから「水張り月」「水月」という説もあります。梅雨が明けた後の抜けるような青い空と白い入道雲が澄み渡り、いよいよ夏がやっき来たぞ!といった感じです。今はまだ少し早いですね♪

新暦7月1日は、富士山の山開きの日。同時に海開きも開かれ全国的に本格的なレジャーシーズンに入ります。
先日、8月11日が「山の日」に制定されました。8月といえばイメージする星座は獅子座です。獅子座はまさに「山」のイメージ。ゆったりとしていて、たくましく、近寄りたいが、近寄りづらい。不動宮らしく、静かで懐が深く、誰をも受容するスケールを持っている博愛主義者。人々は山に夢やロマンを感じ、惹きつけられ、憧れます。

「山」は財や経済を意味することから、とても現実的です。
運命は一歩一歩、自分で切り開いてゆくものだと教えてくれます。獅子座のイメージとして「不言実行」……いや「有言実行」かな?どちらにしても「行動力」といったイメージがあります。

同じ不動星座の水瓶座・牡牛座・蠍座にも同じイメージがあります。方法はさまざまですが、普段は物静かでやや頑固、自然と人が集まってくるような人でしょう。このサインの人たちは、物事を決断するまでに少々時間がかかるかもしれません。周りからみたら、「ん~じれったいな~」と感じるかもしれません。
決断するまでに、考えて、考えて、考えて、決断するのです。
しかし、一度決断し、動き出すと、その行動力には目を見張るものがあります。そして、周囲に変化が起こったりします。なかでも獅子座のゴージャスで、少し近づきがたいイメージ、静かだけど、スケールの大きなチャレンジ精神に人々は夢やロマンを抱かずにはいられないでしょう。

私の大好きな獅子座さんは、マドンナ、ナポレオン。
獅子座のルーラーは太陽です。まさに王道で行っている方たち!! 獅子座の堂々とした風格、精神に、人々は「着いていきたい!」と思うようです。早くも木星・獅子座の波を感じずにはいられない私です。対向している水瓶座にどう響くのかが今から楽しみなんです。

先日、墨田区役所で行われた「富士山信仰」のパネル展へ行って来ました。その昔は、遥か遠く和歌山や八丈島からも富士山が一望出来たそうです。「山玉向嶋冨士講(信仰)」のメンバー達の登山前の写真が、とても印象的で、「これから楽しいことが始まるぞ!」といったワクワクする雰囲気が伝わって来ました♪ 当時の富士山の人気はすごく、至るところに「富士塚」が出来て、都内だけでも50近くの「富士塚」があるそうです。富士山までは遠くて無理と思われる方、ぜひ、お近くの富士塚へ足を運んでみてください♪

五感で涼しさを感じる

さてさて、この時期は衣替えの季節でもあります。
衣服だけでなく、夏に向かって生活全般を見直してみるのもよいでしょう。その昔、冷房のなかった時代に、人々はどうやって涼しく暮らしていたのか? ちょっと探ってみたところ、どうやら、人々は暑い夏を涼しく過ごす為のたくさんの智恵を持っていたようです。ここでちょっとご紹介しましょう。

■青簾(すだれ)
玄関や部屋や店の店先にあるなど、今でも人気があります。カーテン代わりに変えてみては。少しだけ涼しい気分になってきそうです。

■風鈴
その昔、沢山の風鈴を吊り、町を売り歩く風鈴売りがいたそうです。見た目もかわいらしく、風になびく涼しげな音に心が癒されそうです。

■藺草(いぐさ)
竹の青々とした色や匂いの座布団やマット。見ているだけで涼しさを感じます。

■扇子
今も昔も変わらず人気の夏物グッズ。絵や形を楽しんだり、小さい携帯用のものはバッグに忍ばせて、どこでも持ち歩ける便利な夏物グッズ。

■竹枕・籠枕
竹や籐で編んだ枕。寝汗の多い、この季節に竹枕・籠枕で眠れば快適な睡眠が得られます。中国には「竹(ちく)婦人」と呼ばれる円筒形の抱き枕があり、まさに夏の昼寝用にピッタリ☆ 良い夢がみられそうですね!

■蚊帳(かや)
現在では、あまり目にしませんが、その昔は夏の夜の必需品でした。薄くて涼しげな麻でつくられていて、子どもの頃を懐かしく思い出す方もいらっしゃるかもしれませんね。ときには部屋に風を呼び込み、藺草や竹枕でのんびり、まったりとしたひとときを体験してみてください。

人工的な涼しさから少し離れて、五感で涼しさを体験してみるのはいかがでしょうか。
古き良き日本の夏にタイムスリップ♪
あ~こうなったら、金魚鉢やカキ氷、浴衣なども用意して~なんて、考えるとワクワクしますよね! 今年の夏、エコロジーな夏、ちょっとだけ、日本の「涼」を取り戻してください♪