呼吸する、食べる、歩くに集中した1日!ティク・ナット・ハン師の教えをビジネスに活かすセミナー参加者の体験談!

呼吸する、食べる、歩くに集中した1日!ティク・ナット・ハン師の教えをビジネスに活かすセミナー参加者の体験談!

5月に開催された、ティク・ナット・ハン師の教えをビジネスに活かす、「幸せになるビジネス コミュニケーション力の磨き方」。多くの方々にご参加いただき、ありがとうございました。

ティク・ナット・ハン師の教えを受け継ぐアジア総代表、Br.Phap Khamが来日して行われたセミナー。マインドフルネスをビジネスでも応用し、個人が幸せになれば企業も幸せになることを目指し、歩く瞑想では、増上寺の境内を皆で一歩一歩呼吸とともに歩くという実践もしました。皆さんが感じられた感想をシェアします。

ブッダの教えの生きた部分に
初めて触れることができた

■仏教の教えを現代の状況に合わせてお話しいただいて、とても面白かったです。リラックスができた1日になりました。

■いろいろな瞑想の仕方を教えていただけて良かったです。リラックスできました。呼吸に意識を向けながら瞑想することで、深いリラックスを得ることができました。

■自分の生活の中に落とし込んでいかないと、この教えの良さは理解できないのではないかと思いました。自分では分かっていたようなことのつもりが、実はあまりわかっていなかったと気づかされました。

■Br.Phap Khamの平和なたたずまいに触れることができただけで、来た意味があったと思いました。ティク・ナット・ハン氏の言われる「being peace」の実践の体現の場にふさわしい会場の空間も心地良かったです。
昼食後のくつろぎの瞑想は、寝ているのか、目覚めているのか、分からないような宇宙を漂うような心地よさを味わいました。
ウォーキングメディテーションも、食べる瞑想も、日常の動作が即瞑想であることを思い起こしました。

■こんなに食事を味わって食べることはずっと無かった。新鮮だった。家でも実践したいです。

■マインドフルで生きるということの明確な目的と理解への鍵をいただきました。ありがとうございました。ブッダの教えの生きた部分に初めて触れることができたという感動を覚えました。

ティク・ナット・ハン師に関する記事はコチラ>>

Photo:Taisuke Yoshida