「美数柱占い」創始者ミョンウォルさんインタビュー PART.7「外見は人生を変える」

「美数柱占い」創始者ミョンウォルさんインタビュー PART.7「外見は人生を変える」

人間性と美を兼ね備えた能力者
ミョンウォルさんインタビュー

美の内霊視で、心(魂)と身体の両面から癒し、健康で元気に出来るホリスティックセラピストとして活躍するミョンウォルさん。現在TRINITY WEBにて連載中で、女性が心身を健康で美しく生きるためのアドバイスは多くの読者に支持されています。

韓国の霊感の強い家系に生まれ、幼い頃から他の人には見えないものが見えていたミョンウォルさんは、導かれるように、救いを求める人々をサポートし、助けるようになりました。
生まれ持った素質と、その後の人生で修練して身に着けたこと、そして人は内面と外面がリンクしているとの考えから、健康、美容、身体、そして心理学やヒプノセラピー、エネルギーワーク全般を学び、それらを織り交ぜたオリジナルの鑑定法をつくりあげています。

今最も話題の占い師でありヒーラーの一人であるミョンウォルさんの半生を伺いながら、これからの時代、女性はどのように困難を乗り越え幸せになったらいいのかをアドバイスいただきます。

ネガティブな感情との
付き合い方

――「いつも笑顔の人は幸せを呼び込みやすい」「身なりに気を配っていると良い気を呼び込みやすい」など、外見的な特徴で人生も変化するのでしょうか?

人は、相手のことを何も知らないときは、残念ながら外見で判断します。
身なりや表情は、見る人にとっての「情報」なので、それらでその人の、「年齢・職業・生活水準・性格」など、あらゆることをイメージするのです。

洋服のブランドや値段などは特に問題ではなく、TPOに応じていつも気を配っている人の方が、周りに合わせられる知性や教養も窺えますし、好感を持たれます。当たり前ですが、いつも不機嫌な表情の人や、文句や誰かの噂話ばかり言っているような人よりは、いつも笑顔でポジティブな言葉を話している人の方が親近感がありますし、当然好感を持たれやすいです。

人は、自分と近い人に親しみを持つ性質があるので、今自分の周りに居る人をよく観察すると、自分に似た人が多いことに気付くかもしれません。ですので、いつも笑顔でいれば、そのような人が集まりやすいですし、清潔できちんとした格好をしていれば、そのような人が集まって来ます。付き合う人や環境で人の人生は変わります。自分の外見に気を遣うようにすれば、今よりワンステージ上の人生を手に入れる事も出来ますよ。

――憎しみや嫉妬などの、一般的に「ネガティブ」と言われる感情とは、どのように付き合っていけばいいのでしょうか?

そのような感情は、他人と自分を比べて、「自分の方が負けている」とか、劣等感を持ったときに感じることが多いようです。表面的には色々な理由があると思いますが、その深いところにある根本的な原因は、自分と相手を比較して、「本当は自分の方が優れているのに」とか「自分の方が正しいのに、どうしてあの人ばかりがいい目にあうのか」ということを言いたい気持ちから来ています。

これは多くの方が認めたくない部分だと思いますが、本当は何に感情が揺さぶられているのかを、よく自分を見つめてみることです。そしてそれを、まずは一度受け入れてみることです。

それから、もう誰かと自分を比較しないこと。
人にはそれぞれの違いがあって個性があります。
相手にあって自分にないものがあったとしても、その逆もあり、相手の良いと思えるものが自分に足りないものなら、そこは自分にも取り入れたらいいのです。そして自分自身にある良いものを強めていくことを考えていくようにすれば、それは他の人にない魅力となり、徐々に自信もついて他人と比べることも減って来ますよ。

~続く~

■TRINITY WEBで大人気連載中のミョンウォルさんプロフィール

■ 「美数柱占い」創始者ミョンウォルさんインタビュー バックナンバー
PART.1
PART.2
PART.3
PART.4
PART.5
PART.6