この旅が、私たちの人生を変える~台湾の風景と人が、背中をそっと押してくれる「南風」

この旅が、私たちの人生を変える~台湾の風景と人が、背中をそっと押してくれる「南風」

彼氏にフラれ、仕事もボロボロの藍子が辿り着いたのは……

藍子26歳。恋人にふられたばかりの彼女は、希望ではない企画ページの担当に異動となり、取材の為に台北にやってきた。自転車を借りるために立ち寄った店でモデルを夢見る少女トントンと出会い、二人は最終目的の日月潭(リーユエタン)に向けて、自転車で旅を始める。藍子とトントンはぶつかり合いながらも自分を見つめ直し、自らの進む道を見つけていく。

日本の出版社で働く藍子の、凝り固まってしまった心が、台湾の強くも優しい日差しと、心の内を正直に明かす純粋な少女との出会いでどんどんほぐれ、癒されていく。

スクリーンの中の藍子の姿は、多くの女性にとって自分の姿と重なる部分があるのではないでしょうか? もしも今、人生のどん底 にいると思っても、前になんて進めそうにないと思っても、人間は希望を持つ生き物だと気付かされます。
まるで自分が台湾の風の中を自転車で疾走しているような、そんな心地よさを感じる作品です。

台湾の風景・優しい人々が心を癒す

本作は、『千と千尋の神隠し』 の舞台となった九份(キューフン)など、500kmにもわたる台湾サイクリングロケを敢行。ラストでは、日本で初めて海峡を横断するサイクリングロードとして有名な場所である、愛媛県のしまなみ海道も登場します。

監督は『帰郷』『神童』の萩生宏治。『コドモノコドモ』以来6年ぶりの新作です。藍子を演じるのは、『KILLERS』『ぼくたちの家族』と話題作への出演が続いている黒川芽以。そして台湾の若手女優として注目を集め、『トランスフォーマー/ロストエイジ』でハリウッドデビューを飾るテレサ・チー(『九月に降る風』)がトントンを魅力的に演じています。

『南風』
7月12日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー!
7月19日(土) シネマート心斎橋
7月26日(土) 愛媛・シネマサンシャイン大街道
8月9日(土) アイシネマ今治
http://www.nanpu-taiwan.com/

出演:黒川芽以、テレサ・チー、郭智博、コウ・ガ
監督: 萩生田宏治
脚本: 荻田美加
攝影: 長田勇市JSC
音楽:赤い靴
共同企画:(c)森永あい/白泉社(メロディ)
企画: ドリームキッド、ブレス
製作: ドリームキッド、好好看國際影藝
後援:台北駐日経済文化代表処、愛媛県、台湾観光局、公益財団法人日本サイクリング協会、JTBピクチャーズ
2014年/日本・台湾/93分/デジタル/1:1.85
© 2014 Dreamkid/好好看國際影藝

配給: ビターズ・エンド
Twitter:@nanpu_taiwan
Facebook: https://www.facebook.com/taiwan.cycling.movie