~病気はギフト~矢崎智子の幸せになる直観医療 PART.6 「あなたが妊娠しない本当の理由 後編」

~病気はギフト~矢崎智子の幸せになる直観医療 PART.6 「あなたが妊娠しない本当の理由 後編」

■前編はコチラ

「いま」のカラダに戻るということ

いったいどうして、そんなことになってしまったのでしょうか?

大体は、なにかとても悲しいこととか、つらいこと(不妊の場合は、流産とか、中絶とか、虐待とか)、すごくトラウマになるようなことがあって、それを心だけでは支えきれなくて、カラダがそれを請け負ってしまって、それを感じなくて済む他のパラレルワールドかどこかにおいてきたとか、またはそのトラウマができた時の過去の時空にトラップされているとか、という感じでしょうか。

もしそうならば、その時に戻って、カラダと魂を、癒す必要があります。そして、「いま」のカラダにきちんと戻ってくるのです。
そして、そういう体験をした目的や、学びについて考えてみます。人によって、本当にいろいろな理由があります。

今まで拝見したものでは(妊娠に関するもので)、
・子どもを持つことへの恐れ (過去生で子どもを失った体験があるなど)
・流産や中絶した時の子どもに対する罪悪感や義理立て
・長い不妊治療という状況を体験すること自体で、何かを学んでいる(忍耐とか、自分を愛することだとか)
・自己価値の問題
・「誰か」や「何かの存在」と交わしている「契約」や「交換条件」(○○すれば妊娠できる、など)や、「誓い」
・(意外と)神との関係性の問題 (大体は今生の親との関係に反映されている)
・セックスレスの方は、女性性とか、男性性にかかわる問題
などがありました。

意外と重金属が関係していることもあります(もちろんそのような状況を作り出すのも、魂の目的あってこそなのですが)。

また、そのような深い理由があって、というよりも、単に頭がよすぎるために、ちょっと不妊治療が長くなっただけで、思考だけがぐるぐると回って頭がパンパンになっている(ようにみえる)方もいらっしゃいます。そうなればなるほど、残念ながら、カラダからは遠ざかっていきます。

過去や未来ではなく、「いまここ」に生きる

そういう、カラダのエネルギーが抜けてしまっている状態で、いくら頭をフル回転させて妊娠しようと頑張っても、絶対妊娠しないとは言いませんが、かなりの時間と労力を使うでしょう。

もし心当たりのある方は、やっぱり自分のカラダに聞いてみるといいと思います。自分で対話できる方は、してみるといいでしょう。そして、癒してあげましょう。自分では難しければ、誰かのサポートを借りることも大切です。
また、頭を使うなとは言いませんが(本当は使わなくて全然いいのですが)、思考じゃなくて、カラダにちゃんと意識がいられるようにすることが大事です。だから、瞑想などはいいんですね。

私は、多くの方がそういう体験をしている究極の目的のひとつは、「あなたは、あなたの『思考』ではない」ということに、気づくためではないかと思います(いわゆる、「覚醒」ですね)。
過去や未来ではなく、「いまここ」に生きること。妊娠してもしなくてもどっちでもいい。子どもがいようがいまいが、いま、幸せ。
と思えて、「いまここ」でパートナーと楽しく愛あるセックスをしいてると、妊娠する可能性が高いのではないかと思います。

アタナハクリニックでは、ヒーリングセッションと、栄養療法、デトックス治療などを組み合わせ、このような皆さまのサポートをじっくりとさせていただいております。

~了~

■バックナンバー
「あなたが妊娠しない本当の理由 前編」

■リンク
アタナハクリニック
アタナハクリニックの妊娠サポートプログラム
(直観医療(ヒーリング)のセッションのみでもお受けいただけます)