野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.20~最新オアフ島オーガニックニュース

野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.20~最新オアフ島オーガニックニュース

オアフ島で実践する
ナチュラルライフ

今日はハワイのオーガニックライフ情報です。
オアフ島は,世界中からさまざまな人が集まり、様々なライフスタイル、食生活が混在しています。

わたしはローフード70%の食生活とできるだけナチュラルなライフスタイルをめざしています。


スムージー制作中の野崎さん

そのため御用達のレストランは、ワードとカピオラニ通りにある、ローフードレストラン、Greens and Vines 。ズッキーニでできたローラザニアや、ケルプ(海藻)でできたタイ風ヌードルなどが、すべて加熱していない酵素たっぷりのアメリカらしいローフードメニューが楽しめます。

日常ではできるだけ新鮮野菜を入手するようにしています。
最近ではKCCのファーマーズマーケットに加え、ワードやカカアコでのファーマーズマーケットも増えています。ここでは島の農園主やフードビジネス関係者がブースを出して,おいしいローカル産の食材,食事を楽しむことができます。スーパーで購入するより若干安く、しかも新鮮なものが手に入り、大人気ですね。

様々なライフスタイルに対応する
スーパーマーケット

オーガニック系、ローフード系の方に人気のあるスーパーマーケットで老舗といえば、キング通りにある、Down To Earth やカハラにあるWhole foodsです。

なかでもキング通り沿いにあるKokua Market は、ローカルネットワークを駆使して、より充実した,こだわりものが手に入る、私の一番お気に入りのスーパーです。

ここでは、新鮮野菜やフルーツの他,フレッシュな魚やお肉も入手できて、マッチョなローカルのニーズも満たします。

他では見つからなかったkombucha(いわゆる紅茶キノコ)用の大きめガラスジャーや、ゴート(ヤギ)のブリーチーズなども購入でき、さらに自家製kombuchaも好きなだけ購入できるし、ビュフェコーナーではおいしいお惣菜がテイクアウトもできて、かなりオールマイティに消費者のニーズをカバーしています。

レジのお兄さんも緩いローカルなのりをしていて、いい感じ。
ほのぼのした一時代昔の空気が流れるコクアマーケット。おすすめです♡

★バックナンバーを見る→連載記事:野崎友璃香