TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第43回 PART.1

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第43回 PART.1

TRINITY本誌で合計44回連載した、大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
越智先生の連載から、毎号ポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「エイジレスってなぁに?」
年齢を重ねることは怖いですか?
でもなぜ怖いと思うのでしょうか?
越智先生に、正しい年齢の重ね方を伺いましょう!

老化は
社会の思い込み?

ちょうど、金星人オムネク・オネクさんの対談本を移動の飛行機のなかで読み返していたら、老化についての面白いコメントが述べられていました。

地球人は長い間、権力者たちに何歳でこうなると社会的に思い込まされてきていると言うのです。金星では500歳までが当たり前だそうです。定年を迎える65歳なんてまだまだ若いというより幼い方かもしれません。

オムネクさんは、おかっぱの金髪で、とても若く見えます。自分の子供たちと姉妹に見られるそうです。つまり老化がとてもゆっくりなのです。
ひまわりととうもろこし、そしてディズニーランドが大好きな人は元金星人です。ひまわりととうもろこしは、金星人が宇宙旅行のときに地球へ持ってきたおみやげだそうです。蝶々も金星から持ってきたそうです。

新しいオムネク・オネクさんの本「金星人オムネクとの対話」(TOブックス)に書いてありました。

ウォルト・ディズニーさんもきっと金星人です。ディズニーランドの建物がオムネク・オネクさんの本にある金星都市チュートニアの建物とそっくりだからです。ディズニーランドに行くと元気になって、年間パスポートを持ってよく通っている方は間違いなく元金星人です。懐かしい魂の故郷に戻って、元気をもらって、ユートピアになる直前の地球で頑張る気になるのです。インナーチャイルドが癒されて、気持ちも若返って、アンチエイジングの流れに戻るのです。

~続く~

★『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』記事一覧

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。