TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第42回 PART.4

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第42回 PART.4

TRINITY本誌で合計44回連載した、大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
越智先生の連載から、毎号ポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。
今回のテーマは「心身のクレンズ」。
心身に溜めこんでしまった毒素やネガティブな想いを解放するためにはどうしたらいいのでしょうか? 越智先生から教えていただきましょう!

ラコタ族の
レインドロップ

最後に、最近はまっているアロママッサージで、レインドロップをご紹介します。
まさにベストタイミングに、インディアンのエネルギーが再来したパワフルな施術です。平和で癒しを得意としたラコタ族は、オーロラのパワーを脊椎神経に入れる方法としてアロマを使って生み出しました。雨だれのようにアロマの精油を直接背骨にたらし、羽根のような優しいタッチでちらしながら、脊椎神経に浸透させるのです。10日間は効果が持続します。

沖縄の天の舞でも天使ルームで受けることができます。まるでこのときを待っていたかのように、ベストの条件がそろっています。天使ルームには、オーロラの絵があります。さらに頭のところにあるインディアンの聖霊ホワイトイーグルの翼を描いた絵には、下絵にラコタ族の聖霊ホワイトバッファーローカーフウーマンも描かれています。自分で描いた絵なのに、レインドロップのために役立つとは知りませんでした。まさにレインドロップのために用意されていたのです。最近そのことがわかってびっくりしました。

心身のクレンズに、ぜひ一度レインドロップを体験してみてください。
クレンズだけでなく、あなたのインディアンパワーの引き出しが開いて、これからの地球のユートピア化活動にきっと役立つと思います。

座禅断食、わの舞、レインドロップと3つにしっかりはまって、心身のクレンズができています。自然の流れにまかせていたら出会えました。皆さんもピンとくるものを試してさらに輝きましょう!

~終わり~

★『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』記事一覧

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。