TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第42回 PART.3

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第42回 PART.3

TRINITY本誌で合計44回連載した、大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
越智先生の連載から、毎号ポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「心身のクレンズ」。
心身に溜めこんでしまった毒素やネガティブな想いを解放するためにはどうしたらいいのでしょうか? 越智先生から教えていただきましょう!

わの舞で
宇宙とつながる

基本のわの舞は3つあります。
厳かで、静と動がバランスよく体験できる「御柱の舞」と元気なパワーが引き出される「原始の舞」、そして女性性が引き出され愛の祈りがあふれる「あゆみの舞」です。
この3つが舞えるようになってから、「龍神の舞」を習えるようになります。

講師を沖縄へ派遣してもらって、わの舞講習会を開いて、まず基本の3つの舞をしっかり教えてもらいました。わの舞を踊るむらをつくり、スタッフと朝練をして、社員旅行で沖縄のパワースポットである大石林山でわの舞を踊ることができました。その流れで、とんとん拍子に念願の「龍神の舞」の講習会もできるようになりました。半年間でわの舞の夢実現ができたのです。わの舞は、しっかりとストレッチの準備体操をして、それから中心軸を感じながら、宇宙の中心と自分の中心をつなげていきます。まさに心身ともにクレンジングされていくプロセスをひしひしと感じることができます。

千賀先生自身がずっとバレエを踊ってこられたので、宇宙からの美しいそして力強い舞が降りてきたのだと思います。

これまで、フラメンコやベリーダンスをやってきて、最後に行き着いたのがわの舞でした! フラメンコもベリーダンスも輪になって踊ったり、自分がくるくるとスピンしたり、輪を描いています。

「ガイアの法則」の第5章の宇宙のしくみに、「宇宙はスピンだ!」と解説されています。軸を中心にまわっているのが宇宙の基本なのです。

背筋が美しく伸びて、わの舞を踊りながら、空間的な中心軸が出来たら宇宙からのエネルギーをしっかりと受け取れます。自分のなかの宇宙とつながることができて、インスピレーションや直観がさえてきます。

~続く~

★『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』記事一覧

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。