ネガティブをポジティブに変換する方法(後編)レーネンさんの幸せになる叡智

ウィリアム・レーネンさんエッセイ PART.7
ネガティブをポジティブに変換する方法(後編)レーネンさんの幸せになる叡智

直感と識別力を使って
それぞれの人、出来事を知りましょう

たとえばあなたが会社を辞める際、気になる人が、会社を辞めていく自分を見て、もしかしたら相手が何か行動を起こすかもしれないと思うかもしれませんが、そこにはなんのエネルギーもありませんので、惹かれている相手が何か行動を起こすということはありません。

ホームレスの人を見ると、ドラッグ、アルコールに中毒していると思ってしまう人たちがいます。これは、ネガティブなエネルギーによって創造された思考です。
ホームレスの人たちは必ずしもネガティブなエネルギーによってそうしているわけではないのです。そういうライフスタイルを好んでいるホームレスの人たちもいますし、ネガティブからポジティブな思考へとシフトするためには、直感と識別力を使ってそれぞれの人がそれぞれの状況でそうなっていることを知ることです。

病気になった場合、ネガティブなエネルギーまたはポジティブなエネルギーで反応するか、それぞれに選択があります。ネガティブなエネルギーは不満、非難、人への言葉の暴力などです。
ポジティブなエネルギーは人に親切にしてあげること、興味のあることを追及すること、助けてくれる人たちに感謝し、医療関係者に不満をぶちまけないことです。

ポジティブな解決法を探し
取りくむことで、エネルギーが変換される

人は他人の発言、行動に非難的なときがあり、これもネガティブなエネルギーを創造していることになります。非難するのではなく、ポジティブなコンセプト、アイディアなどを表明してください。

多くの人が政府の行動、しないことに不満を言いますが、ネガティブな反応はもっと状況を悪くします。

ネガティブなエネルギーを変換するためには、ポジティブな解決法を提供し、解決法を探そうとする人たちとともにボランティアとして取り組むことです。

ネガティブに見える多くの状況にも、それぞれの人が責任を持ちますが、ポジティブな行動と発言によって考え方をポジティブな考え方に変えることは可能です。

ウィリアム・レーネン

~了~

>>前編はコチラ

★バックナンバーを見る→連載記事:ウィリアム・レーネンさん

<プロフィール>
ウィリアム・レーネン William Rainen
1960年代よりサイキックチャネラーとして、全米のテレビ、ラジオ、教会、企業、大学などで活躍。「すべての人が、それぞれの時間、空間、方法で成長することを尊重する必要がある」といったメッセージを一貫して発信し続けている。
http://williamandkevin.com/