心を美しくする、タロット×アロマのコラボセラピーPART.29「5月後半(5/16~5/31)のタロット×アロマ」

心を美しくする、タロット×アロマのコラボセラピーPART.29「5月後半(5/16~5/31)のタロット×アロマ」

こんにちは☆香妃です^^
この5月で連載をはじめて2年が経過し、3年目となりました!

これも読者の皆様とTrinityの編集の皆様のおかげです☆
いつも読んでくださりありがとうございます!^^
これからもタロット×アロマで、素敵な毎日を過ごせる情報とメッセージを綴ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします☆
それでは、5月後半のタロット×アロマをご紹介いたします!

5月後半(5/16~5/31)のタロット×アロマ

■今回のカード
【ワンド7逆】【隠者】

■今回のキーワード
『主導権は持たず思慮深く進めていこう』

ワンド7逆は、『主導権』を表すカード。
ワンド(棒)のスート(象徴)は、意欲や熱意などを表します。

正位置では、自分から進んでなどの意味がありますが、今回は逆位置のため、主導権を回避や持たないことを意味しています。
自分からの行動をすることは良いことなのですが、今回は、ちょっと『自分から』という意欲を示すことは、ちょっと控えたほうがいいようです。

隠者は、『思慮深く、控えめに』を表すカード。
密かに闇を照らし、探究心をもって物事をすすめていく隠者。
一見、消極的な印象のカードですが、縁の下の力持ちのような存在のカードでもあります。

2枚のカードを合わせてみると、”控えめさ”が特徴です。
部下や後輩の世話をしている上司や先輩となる人は、その部下や後輩の仕事を密かに見守っているように。
恋愛や夫婦、人間関係全般でも言えるのですが、危なっかしさや、仕事や作業の早さについつい口だしや行動してしまいがちですが、そこはぐっと堪えて☆

相手に任せ経験させてみることで、相手はもちろん、自分自身にとっても精神面で育て育てられることになり、ともに成長していける関係になっていけるのです^^

しばらくは、ここぞという時だけ、どうぞサポートして差し上げてくださいね☆

タロット解読から導く対応アロマ&ハーブ

【ベルガモット】
オレンジの甘さを控えめに、
ややグリーン系よりの柑橘の香りのベルガモット。

紅茶のアールグレイの香り付けとして果皮がブレンドされているので有名です。
スッキリとした柑橘の香りで、人間関係によるストレスや、精神的に落ち着かないときなどにおススメの香り。

ベルガモットや果皮から採取した精油には、フロクマリンという、光に当たるとアレルギー反応などを起こす作用などがあるため、アロマ精油を購入する際は、除去加工されたベルガプテンフリー(フロクマリンフリー)が使いやすくて、私はオススメしています。

アロマ精油が無い時でも、アールグレイの紅茶などでほっと一息を入れてみましょう☆
イライラしていた気持ちや気持ちが落ち着かなかったのが、優しく癒されます^^

それでは次回、6月前半もお楽しみに~♪^^