TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第40回 PART.5

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第40回 PART.5

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第40回 PART.4

TRINITY本誌で大人気連載だった越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで44回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「生き抜く直観&脳デトックス」。
脳のデトックスとは一体どのようなことでしょうか。
そしてそれができるとどうなるの? 越智先生に教えて頂きましょう!

アートな毎日で脳デトックスを!

やらねばならないという気持ちで同じことをすると左脳の活性化になって、自己分析をして、落ち込んだりします。テンションバロメーターが即右脳の活性度を表しています。
テンションが下がったときに、すぐに上げることができるメニューを知っておくととても便利です。そのメニューがそのまま右脳の活性化になるからです。

好きなノリノリの音楽を聴くと、テンションが上がります。鼻歌を歌ったり、大きな声で熱唱したりすると、更にテンションがうなぎのぼりです。
楽器を即興で奏でるのも右脳を活性化します。料理もいやいやながらつくるとテンションも味も落ちてきます。愛を込めてルンルンでつくると美味しくできます。

仲間が喜んでくれるというイメージでみんなのお弁当をつくったときは、本当に美味しくできました。特に畑の細ネギを入れた卵焼きは最高でした!

やはり料理も思い方次第ですね~。感性を磨くこともそのまま脳デトックスになります。
美しい景色や物を見ることを意識していると、ちゃんと引き寄せて、写真であっても深く感動するとしっかり脳デトックスになります。

脳のデータの中身が入れ替わる感じです。ハワイの海亀が透明な海で泳いでいる写真を見た瞬間、実際にハワイで海亀を夢中で追いかけて、振り向いたら人も船もいなかったという体験を思い出しました。その瞬間、ずっと軽くなって「あっ脳がデトックスされた~」と感じました。

自分がワクワクする脳デトックスメニューを毎日少しずつでも取り入れてみましょう!
ワクワク、ドキドキ、キラキラで生きぬく直観も大丈夫です!

~続く~

★『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』記事一覧

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。