TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第40回 PART.4

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第40回 PART.4

TRINITY本誌で大人気連載だった越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで44回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「生き抜く直観&脳デトックス」。
脳のデトックスとは一体どのようなことでしょうか。
そしてそれができるとどうなるの? 越智先生に教えて頂きましょう!

右脳の活性化には?

どんな自分になるかを選べる実験大成功でした。お腹が空いたからといって、足場の悪い谷間を駆け上がったり、降りたりは、逆にできないはずなのですが、チャンネルを変えることで実は可能になる能力を人間は持っているのです。
ただそう思わないだけ。
ここに右脳活性化の秘密があります。

たまたま自分のなかに忍者の過去生があるので、そのチャンネルを使ったのですが、サーカスにいたかもと思えば、サーカスのチャンネルを使って、軽々と飛ぶこともできると思います。
本当に人生は自分の思いでできていると、今回の体験でしみじみ思いました。
あなたも自分のチャンネルを楽しくクリエイトしてみましょう!

アートな毎日で脳デトックスを!

アートな毎日とは、音楽を聴いたり、ダンスを踊ったり、楽器を奏でたり、絵を描いたり、料理を楽しんだり、ペットと遊んだり、自分の好きな表現で楽しむことです。すでに私たちはやっていることですが、右脳的な生き方を意識すると、さらに活性化してきます。

~続く~

★『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』記事一覧

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。

今回のテーマは「日本を脱出して海外へ進出するということ」と、「サバイバル可能な生き抜く直観や脳デトックスについて」と二つ提示されました。私の場合、きっと沖縄に移住しないでそのまま東京にいたら、日本を出てしまっていたと思います。一応沖縄も本土からかなり離れた海外ではあるので、それで気持ちが満足して居心地がいいのかもしれません。