人間関係で悩んだら~ティクナットハン師が導く「新たに出なおす解決法 」PART.2

人間関係で悩んだら~ティクナットハン師が導く「新たに出なおす解決法 」PART.2

【前回の内容】
家族、友だち、会社の同僚……私たちの生活はつねに誰かとのコミュニケーションの上で成り立っています。
でも往々にして、意見の行き違いや性格の不一致などでもめてしまうこともありますよね。そんな時に有効なのが、自分の心を整理し、相手に向き合うこと。プラムヴィレッジでは毎週、以下の実践を行っています。
1. 花に水をやる
2. 後悔を表す
3. 傷ついたことや大変だと感じていることを話す

1. 花に水をやる

話すことがある人は、まず手を合わせて合掌します。他の人たちはそれを見たら合掌し、「どうぞ話してください」という合図を送ります。話したい人は立ち上がって、輪の中心の花にむかってゆくりと歩きます。そして花びんごと手に持ち、またもとの場所に戻って坐ります。話すときには手に持った花と同じように、美しく生き生きとした言葉で話しましょう。話し手は、他の参加者たちの健やかで素晴らしい性質に感謝を表します。

話すのは、お世辞ではなく、つねに真実です。気づきの目で観れば、どの人にも長所はあります。花を持つ人は、だれからも邪魔されることなく必要なだけ時間をかけて話し、他の人たちは深く聴きつづけます。そして話し終えたら、立ち上がり、ゆっくりと輪の真ん中に花びんを返します。

第一段階の「花に水をやる」ステップを軽んじてはなりません。他の人のすばらしい資質を心から認めることができれば、自分のなかの怒りや恨みの感情にいつまでもしがみつかなくなります。自然と柔和になり、ものの見方が広がって、現実をもっと包括的に見られるようになります。まちがった思い込みや、いらだち、人を裁くことなどにとらわれなくなると、家族内でもコミュニティーにおいても他の人と仲直りする方法が見つけやすくなります。コミュニティーの一人ひとりのあいだに、慈しみと理解を取り戻すことが、この実践のエッセンスです。実際のやり方は、その場ごとの状況と参加者一人ひとりに適したものでなければなりません。この実践についての経験が豊富な、同じような問題を乗り越えてきた人に相談することは、その経験から学ぶものがありますから、助けになるでしょう。

PART.3に続く

コミュニケーションで人生は変わる!
5/10(土)ビジネスセミナー開催!

ティクナットハン師の教えを受け継ぐアジアの導師が来日し、すべての社会人に必要な人間力を養う1Dayセミナーを開催!(※ティクナットハン師の来日はありません)

内容は一日の行程がすべて瞑想。ご法話、食べる瞑想(昼食にはベジタリアン弁当がついています)、歩く瞑想など。自分自身のこと、周りのことを深く見る目を持ち、無意識から意識へと変革に導きます。

経済の世界でも、禅の学びが活かされようとしています。マインドフルネスをビジネスでどう活かすか。思いやりや他者への理解などが、ビジネスの成功と共生するものだということを皆様とシェアします。


アジア総代表のブラザーファプカム来日中です!

1Dayセミナー「幸せになるビジネス〜コミュニケーション力の磨き方〜」
【開催日時】2014年5月10日(土)10:00〜17:00
【場所】東京グランドホテル 桐楓の間(キリカエデノマ)
【料金】15,000円
■お問い合わせ・お申し込み■
株式会社エルアウラ
Tel.03-5778-3290
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=933
※その他の来日・企画は、『微笑みの風』(http://www.windofsmile.com)をご覧ください

ティク・ナット・ハン関連記事 一覧

Photo:Taisuke Yoshida

 

★バックナンバーを見る→連載記事:ティク・ナット・ハン師