お茶の時間に友達と喜びと幸せを味わう。~ティクナットハン師が教えるお茶の瞑想

お茶の時間に友達と喜びと幸せを味わう。~ティクナットハン師が教えるお茶の瞑想

ゴールデンウィーク後半戦が始まりました。お出かけのご予定の方もいれば、親しい人を呼んでホームパーティーという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
お茶を片手に、友達や家族とくつろぐ時間には、ぜひ、このティクナットハン師の言葉を思い出してみてくださいね。

友達とお茶を飲んでいても
目の前のお茶や友達に気づかない?

お茶の時間は、楽しくくつろいだ雰囲気で仲間と集まれるひとときです。ともにお茶を味わう、それだけでじゅうぶんです。一緒にいて喜びと幸せを味わうことは、「善き知らせ」を受けとるチャンスといえるでしょう。

ところが友とお茶を飲んでいても、お茶ばかりか、目の前に座っている友にさえ気づいていない場合があります。お茶の瞑想は、お茶や友人と本当に出会うための実践です。

悲しいことや心配ごとがあっても、今この瞬間は幸せな気持ちで落ちついていられる、その事実をたしかめます。なにも言わず、くつろいでその場に座りましょう。気が向いたら、歌を歌ったり、話や詩を交わしたり、ダンスをするのもいいでしょう。

楽器を持ってきたり、あらかじめ何かを用意してもかまいません。これは、一人ひとりの内なる幸福と喜び、理解と慈愛の種に水をそそぐためのよい機会なのです。

出典:『ブッダの幸せの瞑想』(サンガ)
著 ティクナットハン
訳 島田啓介+馬籠久美子

※こちらのやり方も参考にしてみてください!
お茶の瞑想「ティータイムで一息入れよう」
http://www.el-aura.com/2014042004/

さまざまな瞑想法も学べる
5/10(土)ビジネスセミナー開催!

ティクナットハン師の教えを受け継ぐアジアの導師が来日し、すべての社会人に必要な人間力を養う1Dayセミナーを開催!(※ティクナットハン師の来日はありません)

内容は一日の行程がすべて瞑想。ご法話、食べる瞑想(昼食にはベジタリアン弁当がついています)、歩く瞑想など。自分自身のこと、周りのことを深く見る目を持ち、無意識から意識へと変革に導きます。

経済の世界でも、禅の学びが活かされようとしています。マインドフルネスをビジネスでどう活かすか。思いやりや他者への理解などが、ビジネスの成功と共生するものだということを皆様とシェアします。


アジア総代表のブラザーファプカムが到着されました!

1Dayセミナー「幸せになるビジネス〜コミュニケーション力の磨き方〜」
【開催日時】2014年5月10日(土)10:00〜17:00
【場所】東京グランドホテル 桐楓の間(キリカエデノマ)
【料金】15,000円
■お問い合わせ・お申し込み■
株式会社エルアウラ
Tel.03-5778-3290
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=933
※その他の来日・企画は、『微笑みの風』(http://www.windofsmile.com)をご覧ください

ティク・ナット・ハン関連記事 一覧

Photo:Taisuke Yoshida

★バックナンバーを見る→連載記事:ティク・ナット・ハン師