TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第39回 PART.4

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第39回 PART.4

TRINITY本誌で大人気連載だった越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで44回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「心身の免疫力」。
そもそも免疫力とは何なのか、そして免疫力を伸ばしていく秘訣とは?
越智先生から教えていただきましょう!

アレルギーには投げキッスを!

免疫力異常のアレルギーと自己免疫疾患の場合は、どうしたらいいでしょうか?
は分症のように、無害な外来異物のスギ花粉に対して、過剰な免疫反応が生じると、不必要な炎症が引き起こされます。一番簡単な方法は、スギ花粉に投げキッスをすることです。講演会でマスクの人が多くて風邪かと思ったらみなさん花粉症で悩んでいました。みんなでスギ花粉に投げキッスをするワークをしたら、毎年激しい花粉症に悩まされていた人がすっかり治ってしまいました。スギ花粉に投げキッスをすることで、今までスギ花粉が敵だと思っていたのに、愛の対象となり好きなんだと身体がわかってスギ花粉への抵抗が消えたからです。いろんなアレルギーの方は、アレルギーの対象物へ投げキッスをしてみましょう! 必ず抗体が消えて、アレルギーもなくなります。

自己免疫疾患も自分自身の細胞を敵と誤認してしまい自分自身の細胞が破壊され、慢性的な炎症を引き起こします。
ぜひ、自分をギュッと抱きしめて「大好き!」と大きな声で言ってあげましょう! インナーチャイルドの癒しがおすすめです。
自分を認めて、自分を愛してあげたら、自分を敵だと思い込んでいるシステムが解除されます。身体の病気と心の状態がつながっているのです。自分を嫌っているとハートが閉まって、なかから光が出てこられなくなります。

私たち人間の本質は光なので、素晴らしい光が無尽蔵に内臓されていることをしっかりと理解してください。自分が光だと思えたら、ハートからキラキラの光があふれ出て、身体も心も温かくキラキラに輝いてきます。

~続く~

★『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』記事一覧

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。