TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第39回 PART.1

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第39回 PART.1

TRINITY本誌で大人気連載だった越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで44回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「心身の免疫力」。
そもそも免疫力とは何なのか、そして免疫力を伸ばしていく秘訣とは?
越智先生から教えていただきましょう!

免疫力とは?

今回のテーマ「心身の免疫力」はこれから寒くなるときに(掲載当時)ぴったりの内容ですね!
まずは身体の免疫についてです。

身体においての免疫力とは、体内に入った細菌やウイルス、また体内で発生したがん細胞などの異物から身を守る力。本来生まれながらにして人間が持っている、自分で自分を守る自然治癒力のことを言います。

免疫力のほとんどは、血液中の白血球が担当しています。健康な状態時の全白血球のなかには、顆粒球が60%、リンパ球が35%、マクロファージが5パ%含まれています。身体の外から入ってくる病原菌やウイルスを白血球が感知してすぐに外へ出そうと必死に取り込んだり、攻撃したり、いろんな現象が起きているのです。

私も医学生のときに、免疫について勉強して、ためしに瞑想しながら自分の身体のなかに入ってみたことがあります。すぐに白血球が襲いかかってきて、びっくりして
「私よ!私! あなたが支えてくれている私です!襲わないで!ちょうどあなたのことを勉強しているから挨拶に来たの!」と言ったら、びっくりして、「自分でここに入ってくる人はいませんよ。変わっていますね~」と自分の白血球に驚かれたことがあります。

ちょっと怖い思いをしましたが、自分の白血球はとても丈夫で免疫力は大丈夫だと確信が持てました。
瞑想とイメージであなたの免疫力をチェックしてみませんか?

~続く~

★『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』記事一覧

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。