「左脳的スピリチュアル~人生に奇跡を起こす魔法を手に入れる~」PART.18

「左脳的スピリチュアル~人生に奇跡を起こす魔法を手に入れる~」PART.18

全部欲しい???

「心からの正直な願い事、夢を宇宙に向けて発信しましょう! 出来るだけ具体的な方が良いです」と言うと迷われるようですね。子供の頃には、なりたいものがハッキリとあったはずなのに、大人になった今、子供の頃よりも実現することが容易になったはずなのに、『叶えたい夢』という目標を見失ってしまっている……。何が欲しいのか、何をしたいのかが分からないという声をよく耳にします。でも、何か叶えたい!そう思った時、具体的には分からないけど、とにかく

「全部欲しい!!!」

これで大丈夫♪なんて安心したりしていませんか?「全部欲しい」なら、『恋もお金も仕事の成功も家族関係も趣味も何もかも全てが自分の思い通り、手に入る!』って思いがちですが、これは大きな落とし穴なんです。なぜだか分かりますか?

この世の中には、夢や希望だけがある訳ではありません。なぜなら、私達には「エゴ」があるからです。「エゴ」が見せるのは幻想で、実態も無ければ真実でもありません。私達が愛にのみフォーカスしていれば、この世の中は愛、豊かさ、喜びに溢れるでしょう。
それに、そういう世の中ならあえて願い事や夢を叶えようとしなくても、願い事や夢の具現化は、もはや日常茶飯事かもしれません。

話を戻しますが、私達が生きているこの世界、あくまで私達の意識の世界ですが、ここには、私達が望まないものも存在していますね。貧困、苦痛、疲労、恐怖、嫉妬、憎悪、病気…etc。全てを挙げるのは困難なほど、たくさんのネガティブなエネルギーを伴なった状態、感情があります。このような状況の中、

「全部欲しい!!!」

と宣言することは、これらネガティブなものも全てを引き受ける、欲しいと言っているのと同じなんです。いかがですか?「面倒だから、『全部欲しい!』でいいや」なんて言っている場合ではありませんよね。

自分が願っていること、自分の夢、自分がしたいと思っていること、今直ぐには思いつかないかもしれません。でも、焦らなくても良いんです。しっかり自分のハートと向き合って、対話して、思い出してください。直ぐに思いつかないからって、願いや夢が無い訳ではありません。諦めただけで、無くなってしまった訳ではないことを思い出してください。

『忘れた方が楽だから…』
『もう今更…』
『夢を叶えるなんて、ほんの一握りの人だけ。自分は無理だから…』

本当にそうでしょうか?
諦めたのは誰ですか?あなたですね。周りにいる人達から色々なことを言われたのかもしれません。でも、「諦める」と決めたのはあなたです。ならば、叶えるのもあなたです!

どこから見る?

エジソンが電球を発明した時にインタビュアーが「2万回も失敗したそうですが、大変でしたね」と言った時、

「私は、今までに一度も失敗したことがない。電球が光らないという発見を今まで2万回しただけだ」

と言い、発明途中で助手が「もう2万回も失敗しているんです。発明するのは無理です」と言った時、

「それは失敗じゃなくて、上手くいかない方法を2万通り発見しただけだ」

と言ったと名言として残っています。失敗の回数については、正確な数字が分かっている訳では無く、ただ気の遠くなる回数だったということですが、ここでは失敗の正確な回数はどうでも良く、大切なのは『どこから見るのか?』という点です。

物事は全てが表裏一体です。例えば、Aさんのことを「優しい」と言う人もいれば、「優柔不断」だと言う人もいる。苦しい状況に遭遇して、「苦しい」と思い続けて過ごすことも出来れば、『後からこの経験がきっと役に立つはず!いや、きっと役に立ててみせる!』と思って過ごすのとでは、その後の人生は天と地ほどの違いとなるでしょう。過去の辛い経験から人を憎み、自分を責めて過ごすのと、その経験から何を得たのかにフォーカスして活かしていこうとするのとでも人生は、大きく変わりますよね。

「どこから見るのか?」

簡単なようで、実は重要な鍵を握っているのが、この「視点」です。実際に何かを見る時にも人によって視点は異なります。同じ景色を見ていても、同じ物を見ているとは限りません。
一つの風景、一幅の絵画、一輪の花でさえも見る人によって見えているものが異なる。つまり、色々な視点から見るようにしてみると、人生を「どこから見るのか?」の練習にもなると思います。

出来るだけ、自分にとって良い方向、都合の良い方向から物事を見て、感じることが出来るようになった時、あなたの願望や夢の具現化もスピードアップしていくこと間違いなし!いつでも、どんな時でも、どこにいても、

信じたこと、信じていることが真実

だということを忘れないでいてください。